MANTANWEB(まんたんウェブ)

踊る大捜査線:平均視聴率21.3% 織田主演SPドラマ3作連続大台超え

映画 テレビ
スペシャルドラマ「踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件」で主演した織田裕二さん

 織田裕二さん演じる青島刑事が活躍する人気シリーズ「踊る大捜査線」のスペシャルドラマ「踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件」(フジテレビ系)が1日午後9時~同11時30分に放送され、平均視聴率は21.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、瞬間最高は午後9時56分と同58分に記録した23.3%(同)だった。シリーズSPドラマは過去5作品があるが、レギュラーメンバーが勢ぞろいしたのは14年ぶりで、織田さん主演作では「歳末特別警戒スペシャル」(97年、平均視聴率25.4%)、「秋の犯罪撲滅スペシャル」(98年、同25.9%)に続き3作連続での20%の大台超えとなった。

 ドラマは、7日に公開される同シリーズの劇場版4作目「踊る大捜査線 THE FINAL」(本広克行監督)の1カ月前の出来事を描き、織田さんはじめ、柳葉敏郎さん、深津絵里さん、ユースケ・サンタマリアさんら、おなじみのメンバーが出演した。

 湾岸署刑事課強行犯係係長に昇進した青島俊作(織田さん)は、中国警察との交流の一環として研修で同署に配属された王明才刑事(滝藤賢一さん)の結婚式の幹事に立候補。湾岸署は、署長になった真下正義(ユースケさん)と前署長の神田総一朗(北村総一朗さん)が仲人を巡って派閥争いを繰り広げるなど、騒がしくなる。そんな中、国際指名手配されている結婚詐欺師が来日したとの情報が入って……というストーリーだった。韓国の女優イ・ヘインさんが国際結婚詐欺師役で出演した。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る