シュタインズ・ゲート:アニメ劇場版の製作決定 13年春公開

アニメ 映画 ゲーム
「劇場版 シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ」のティザービジュアル (C)2013 5pb./Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT

 アドベンチャーゲームをアニメ化した「シュタインズ・ゲート」の劇場版「劇場版 シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ」が13年春に全国で公開されることが明らかになった。

 「シュタインズ・ゲート」は、秋葉原の片隅で偶然、過去へと送信できるメールを発明してしまったことから、世界規模の大事件に巻き込まれていく大学生の岡部倫太郎と仲間たちがタイムパラドックスにより引き起こされる悲劇に立ち向かう姿と彼らの絆を描く物語。

 Xbox360向けに発売されたゲームが原作で、これまでにマンガや小説などさまざまなメディアで展開。11年4月にはテレビアニメ化され、リアルと“想定科学”の入り交じる独特な世界観を描き、原作の魅力を引き出したストーリー構成で反響を呼んだ。

 劇場版は、テレビアニメのスタッフが再結集し、本編トゥルーエンドのその後に起こる事件を新たなストーリーで描き出す。原作を手掛ける「MAGES.(メージス)」がストーリーの監修を行う。(毎日新聞デジタル)

 スタッフやキャストは以下の通り(敬称略)

 ◇スタッフ

 原作:志倉千代丸/MAGES.▽企画:安田猛▽スーパーバイザー:でじたろう▽総監督:佐藤卓哉・浜崎博嗣▽監督:若林漢二▽シナリオ監修:松原達也・林直孝▽脚本:花田十輝▽キャラクター原案:huke▽キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太▽アニメーション制作:WHITE FOX

 ◇キャスト

 岡部倫太郎:宮野真守▽椎名まゆり:花澤香菜▽橋田至:関智一▽牧瀬紅莉栖:今井麻美▽桐生萌郁:後藤沙緒里▽漆原るか:小林ゆう▽フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ▽阿万音鈴羽:田村ゆかり

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る