MANTANWEB(まんたんウェブ)

尾野真千子:「4回くらいチューした」と衝撃告白 松本清張ドラマで常盤貴子と初共演&W主演

テレビ

 女優の尾野真千子さん、常盤貴子さんが29日、初共演でW主演する松本清張原作のスペシャルドラマ「疑惑」(フジテレビ系)の制作発表に出席。夫殺しで起訴された暴力的で強欲な女・白河球磨子を演じた尾野さんは、「近藤公園さんを誘惑するシーンで、とても顔が近くて、何かをしゃべるたんびに、チュッチュッって、4回くらいチューをしてしまいました」と告白。「『ごめんなさいね』と言いながら。でもしょうがない話なんですよね。やらしいこと言いながら、チュッチュッって。(カットがかかって)私から言いました、『申し訳ございません』『チューしてすいません』って」と明かし、会場を驚かせていた。

 ドラマは、同局が展開している松本清張没後20年特別企画の第3弾。暴力的で強欲な女・球磨子(尾野さん)と、自由奔放でいつも家賃滞納、でも真実を明らかにすることに妥協は許さない弁護士の佐原千鶴(常盤さん)という対照的な2人の女が、ある保険金殺人事件の被告と弁護人という立場で出会い、互いの感情が何度も衝突する中で、ある“疑惑”が浮かび上がり……という物語。

 悪女を演じる尾野さんは、「とても性格の悪い女の人を思いっきりやらせていただきました。正直とても乱暴な言葉がずらっと流れているので、これを私がやるのかなあと悩みましたけど、これまで経験したことない新たな自分が見られるんじゃないかと誘いに乗りました」と告白。

 自身の役柄との共通点について、常盤さんは、「あまりあっても困るんですけど、実はかなり似てますね。フフフ。大体髪形もあんな感じですし、普段は化粧とかもあんまりしないので、そういう所は似てます」と照れ笑いで明かすと、尾野さんは「もし似てるところがあってもあるとは言いたくないです。以上です」と苦笑交じりに答えていた。

 金曜プレステージ「疑惑」は、11月9日午後9時~同11時17分に放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る