元サッカー日本代表・森島寛晃:ペナルティー・ヒデと声優初挑戦「試合より汗かいた」

アニメ「銀河へキックオフ!!」で声優に初挑戦する元サッカー日本代表の森島寛晃さん=NHK提供
1 / 8
アニメ「銀河へキックオフ!!」で声優に初挑戦する元サッカー日本代表の森島寛晃さん=NHK提供

 元サッカー日本代表の森島寛晃さんと、お笑いコンビ「ペナルティー」のヒデさんが放送中のアニメ「銀河へキックオフ!!」(NHK総合毎週土曜午後6時半)にゲスト声優として出演することが明らかになった。声優初挑戦でサッカー試合の解説者という本人役で出演する森島さんは「アニメキャラが僕に似ていて光栄。絵の方がちょっと男前ですよね」とニンマリ。「試合をするより汗をかいた」と初アフレコの感想を語った。

 アニメは、技術はいまひとつだが、サッカーが大好きな6年生・太田翔が女子プロサッカー選手のミサキやコーチの花島との出会いを通じて、サッカーチーム「桃山プレデター」の仲間たちと銀河一のサッカーチームを目指す……というストーリー。同アニメの後に放送中のミニ番組「銀河へキックオフ!! ~Jリーガーに挑戦~」でそれぞれ解説者役と実況役も務めている2人が登場するのは31話と33話で、「桃山プレデター」が、8人制サッカー大会「未来カップ」関東大会を勝ち進み、決勝戦に挑む……という物語が展開される。

 アナウンサーの“ペナルティー・ヒデ”を演じるヒデさんは「映像に合わせたり、森島さんの間に合わせたりしたうえで、気持ちやテンションをコントロールするのはとても難しかった」と振り返り、「もう一度、今度はレギュラー声優として(声優に)トライしたい。芸人仲間たちも声の仕事をしている人が多いので、僕もずっと声優をやりたかったんです。オファーお待ちしています」とアピール。森島さんも「迫力ある試合の回なので、僕自身もかなり力を入れて収録しました。熱の入った僕の解説もぜひ楽しみに見てください」とできばえに自信を見せている。

 森島さんはアニメについて「実際にありえないことが描かれているのではなく、現実でもあり得る状況がチームの中で起こって、うまくいかないことなどに直面した際のチームの輪がしっかりと描かれていてとても勉強になる」と絶賛している。

 アニメはNHK総合で第31回が12月15日、第33回が13年1月12日の午前9時半に放送。また、NHKBSプレミアムでもそれぞれ12月11日、13年1月8日の午後6時半に放送。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る