MANTANWEB(まんたんウェブ)

古澤健監督:「アナザー」橋本愛&山崎賢人の成長を実感 「また仕事したい」

映画

 女優の橋本愛さん、俳優の山崎賢人さんがダブル主演し、8月に公開されたホラー映画「アナザー Another」(古澤健監督)のその後を描くスピンオフ作品の制作が決定し、このほど東京都内で撮影が行われた。映画は11年5月にクランクアップし、「アナザー」の撮影としては約1年半ぶりの再集結となったが、古澤監督は「2人とも一回り成長して、頼もしい感じがした」と橋本さんと山崎さんの成長に目を細めた。橋本さん、山崎さん、古澤監督に撮影の思い出などを聞いた。(毎日新聞デジタル)

 「アナザー」は、マンガ化やアニメ化もされた人気作家の綾辻行人さんの小説が原作。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(山崎さん)が、クラスの雰囲気に違和感を覚えながらも、眼帯をした謎の美少女・見崎鳴(橋本さん)とかかわるようになる。そんな中、クラスメートの1人が、恒一と鳴の姿を見て凍りついたように足を止め、その直後、不慮の事故により死んでしまう。その後もクラスメートとその親族の間で、不吉な出来事が次々と起こり、死者が増えていく……というホラーストーリー。教師の三神怜子役で加藤あいさん、図書館司書・千曳辰治役で袴田吉彦さんが出演した。

 撮影現場での当時の2人について、古澤監督は「はかなげで頼りなげな、でも一生懸命やってる。そういうみずみずしさみたいなものを、ちゃんと記録しておきたいと思った」と話した。撮影当初は迷いながら演じている様子があったというが、中盤以降には、古澤監督の「OK」が出ているにもかかわらず、2人の方から「もう1回やっていいですか?」と進言してくるなど、前向きな姿勢がかいま見えたことから、「俳優としてこの仕事が面白いんだ、自分の映画にしていくんだっていう気持ちが伝わってきた」と振り返った。

 一方で、約1年半以上前の撮影現場を、「まったく覚えてない」と笑いながら明かす橋本さんは、同作をはじめ、映画「貞子3D」「桐島、部活やめるってよ」など、話題作に立て続けに出演。役作りにおいて、自身の中で変化があったといい、「(演じる役の)今まで歩いてきた道とか、人生全部を体に取り込んでからやるようになった」と告白した。古澤監督の最新作「今日、恋をはじめます」にも出演している山崎さんは「結構感覚でやってることが多かったけど、役として必要な本を読んだりするようになって、ちょっと大人になった」と成長を実感しているようだった。

 撮影の際に、本番中にもかかわらず思わず声を出してしまったくらい、2人の演技に魅了されたことがあったという古澤監督は、「こっち(製作サイド)のこだわりとかじゃなくて、出てくれた人のポテンシャルを引き出すことが一番大事だと、若い2人に教えられている感じがした」と映画を撮影した当時の思いを告白。古澤監督の気持ちが伝わってきたという橋本さんは「そういう瞬間が一つでも現場に残せたら、やってよかったって思える。財産になるというか、素直に単純にうれしい!」と笑顔を見せた。

 今回のスピンオフムービーは、13年2月22日に発売される同作のブルーレイディスク(BD)とDVDの特典映像として、新たに撮り下ろされた。改めて2人の印象について、古澤監督は橋本さんについて「頭で考えない、体でぱっと出るアイデアの宝庫」、山崎さんに対しては「『今日、恋をはじめます』で真逆の役をやってもらって、幅広いなと思った」と表現。そんな“大人になった”2人と、「この先、ちゃんと(また)大きな仕事をしてみたいなと思う!」と次回作の起用に前向きな姿勢を見せた。

 「アナザー Another」のBD・DVDは13年2月22日発売。特典DVDが2枚付属する「BDスペシャル・エディション」は6510円、「DVDスペシャル・エディション」は5460円。「DVDスタンダード・エディション」は3990円。

 <プロフィル>

 橋本愛(はしもと・あい) 1996年1月12日生まれ、熊本県出身。SMAニューカム「HuAHuA AUDITION 2008」でグランプリを受賞。10年公開の映画「告白」(中島哲也監督)で孤独な少女を演じ、注目を集める。その後、ドラマやCMなどにも出演し、活動の幅を広げる。山崎賢人さんと共演した映画「管制塔」(11年)のほか、「貞子3D」「スープ」「桐島、部活やめるってよ」(12年)などジャンルを超えた話題作に出演。雑誌「SEVENTEEN」専属モデルとしても活躍。

 山崎賢人(やまざき・けんと) 1994年9月7日生まれ、東京都出身。09年、雑誌「ピチレモン」でメンズモデルデビュー。10年にテレビドラマ「熱海の捜査官」(テレビ朝日系)にレギュラー出演し、ミステリアスな少年を演じ、高い評価を得る。続いて、ドラマ「クローン ベイビー」(TBS)にもレギュラー出演した。その後、「管制塔」(11年)や「リアル鬼ごっこ3」(12年)など主演作が目白押しとなり、古澤健監督の最新作「今日、恋をはじめます」(12年)にも出演している。

 古澤健監督(ふるさわ・たけし) 1972年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒業。8ミリ映画「home sweet movie」(96年)でPFFアワード1997WOWOW賞受賞。続く16ミリ映画「怯える」(98年)が仏クレルモンフェラン国際短編映画祭に招待される。助監督をへて、「ドッペルゲンガー」(02年、黒沢清監督)、「こっくりさん 日本版」(05年、坂本一雪監督)などで脚本家として活躍。06年には沢尻エリカさん主演の「オトシモノ」を監督した。最新作は映画「今日、恋をはじめます」(8日公開)。映画美学校の講師も務める。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る