這いよれ!ニャル子さん:PSVitaでゲーム化

アニメ ゲーム
「這いよれ!ニャル子さん」キービジュアル(C)逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ / 名状しがたい製作委員会のようなもの(C)MAGES./5pb.

 美少女化した神話の神々たちのドタバタを描いた人気ライトノベル原作のテレビアニメ「這(は)いよれ!ニャル子さん」がPSVita用ソフト「這いよれ!ニャル子さん 名状しがたいゲームのようなもの」としてゲーム化されることが明らかになった。13年発売で価格は未定。

 ゲームは、プレーヤーが主人公の八坂真尋(まひろ)となって進めるアドベンチャーゲームで、アニメ第1期で放送されたエピソードをベースに、ゲームオリジナルの展開も用意されている。

 「這いよれ!ニャル子さん」は、逢空万太(あいそら・まんた)さん作、狐印(こいん)さん画の人気ライトノベルが原作。高校生・八坂真尋を悪の組織から守るために派遣されてきたという邪神ニャルラトホテプ(通称ニャル子)が、真尋にまといつき、結果としてさまざまなトラブルに巻き込むというストーリー。12年4~6月にテレビアニメ第1期が放送され、第2期の放送も決定している。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る