MANTANWEB(まんたんウェブ)

モデルガールズ:初レギュラー番組「勉強になった」 WOWOW「大人番組リーグ」復習編放送

テレビ
WOWOW「大人番組リーグ」に出演した八嶋智人さん(中央)とモデルガールズ

 視聴者のインターネット投票でレギュラー化を決めるWOWOWの「大人番組リーグ」のエントリー全12番組が放送され、投票を受け付けている。3日からは、復習編として毎週日曜日に2番組ずつ放送されることになり、番組アシスタントを務めていた8人組女性ユニット「モデルガールズ」リーダーの中村さくらさんと簑島宏美さんが、初レギュラー番組収録を終えた感想と、おすすめの番組について語った。(毎日新聞デジタル)

 「大人番組リーグ」は、俳優の八嶋智人さんがチェアマン、モデルガールズはアシスタントを務め、コンセプトが異なる12種類の番組を、11月から毎週1本ずつ放送。各番組は、放送後にインターネット上で集計される視聴者の投票結果に基づき、4番組がレギュラー化の権利を獲得できる。グループ初のレギュラー番組に、簑島さんは「チェアマン(八嶋さん)やゲストが知識豊富で、コメントを聞きながらたくさんのことを学ばせていただいた」と振り返った。中村さんも「お話をうかがっていると『なるほど、そう見るのか』という発見もあり、番組に対する興味も深まり、勉強になりました。また来シーズンもやってほしい!」と語った。

 特に印象的だった番組について、簑島さんは、世界的なビジネスマンやクリエーターなどがプレゼン力を武器に戦うプレゼンテーションバトルを見せる「The Evangelist プレゼンター チャンピオンシップ」を挙げ、「プレゼンを作る背景から本番までを見る機会はなかったですし、プロの技が見られた」とコメント。一方、中村さんは、偉業を成した有名人が「死ぬまでにやっておきたいこと」を順にリストアップし、そのひとつひとつを実行する様子を追う密着型バラエティー「死ぬ前にやっておきたいこと 有名人のエンディングノート」を挙げ、「死を考えた時に、どんどん自分の過去に向き合っていく姿が印象的でした」とコメントした。

 もしレギュラー化されたら自分が出てみたい番組を聞かれると、中村さんは、著名人が“10年後”をテーマにショートフィルムを制作する新感覚のリアリティー・ ショー「ミライ・ミライ・ミライ~成海璃子の場合~」を挙げ、「自分の10年後を想像して映像化するなんて考えただけでワクワク。あり得ないことをいっぱいやってみたい」と語った。簑島さんが興味を持ったのは、物語作りのプロが「風」と「桶(おけ)屋」のように一見つながりのない二つのシーンをつなぐストーリーを考える創造力バトルバラエティー「KAZEOKE」で、「作り手によって全く違うストーリーができるので、今後も見てみたい。出演者としても楽しんでみたい」と期待していた。

 「大人番組リーグ」の復習編は、WOWOWプライムで、3日から3月18日まで毎週日曜深夜1時半(17日のみ同1時35分)に2本ずつ放送。3月18日までのインターネット投票で、4番組がレギュラー化される。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る