MANTANWEB(まんたんウェブ)

伊藤英明:坂口憲二と10年ぶり共演 “最強刑事コンビ”でダブル主演

テレビ
テレビ朝日提供

 俳優の伊藤英明さんと坂口憲二さんが、4月スタートの新たな刑事ドラマ「ダブルス」(テレビ朝日系)で約10年ぶりに共演し、凶悪犯罪と闘う“最強刑事コンビ”としてダブル主演することが22日、明らかになった。新宿中央署を舞台にしたアクションあり、人情あり、笑いありの刑事ドラマで、プライベートでも交流を深めてきた2人が10年ぶりの共演とは思えぬ息のあった演技で、新たな刑事ドラマを作り出す。

 これまで、伊藤さんは「海猿」シリーズ、坂口さんも「医龍」シリーズで“闘う男”を演じてきたが、2人が共演するのは02年に放送されたドラマ「天体観測」(フジテレビ系)以来。今作では凶悪犯罪の頻発する新宿を舞台に、正義感あふれる2人の熱血刑事を演じる。伊藤さんは一見細かいことは気にしない能天気な刑事・山下俊介役、坂口さんは真面目な熱血漢タイプの刑事・田代啓一役で、2人は似たような性格から意見が対立することも多いが、互いに言い合いながらも最後には協力して難事件に挑んでいく。

 伊藤さんは「憲二と僕は同い年ですが、10年前、20代で共演したころは、互いにけん制しあうというか、どこか素直になれないところがあった。今はそういう部分がなくなって、30代最後の共演になるかもしれないこの機会に、2人で一生懸命いい作品を作っていきたい」とコメント。「アクションはもちろん、ガンさばきや細部にもこだわって、小さい子どもさんが見てくれたときにも『かっこいい』とあこがれを抱いてくれるキャラクターにしたい。今、さまざまな刑事ドラマがありますが、新たな刑事ドラマシリーズとして2人で足跡を残していきたいですね」と意欲満々だ。

 一方の坂口さんも「英明と10年ぶりに共演できるのは、本当に楽しみ。しかも、2人で刑事ドラマを作るなんて本当にうれしい。僕ら男の子なので(笑い)。やはり刑事ドラマは好きですし、体力のある限り頑張りたい」と抱負。「20代のころ、英明に対してはライバルという意識が強く、あいつも頑張っているから俺もやらなきゃ、という切磋琢磨(せっさたくま)がありましたが、今では『力を合わせていいものが作れたらいいな』と思うようになりました。メチャクチャな2人だけど憎めない、そんなコンビになりたいと思っています」と意気込んでいる。

 物語は、警視庁管内からえり抜きのメンバーを集めて新宿中央署に新設された刑事課特殊班(通称0係)に山下刑事(伊藤さん)と田代刑事(坂口さん)が赴任するところから始まり、激しいアクションや情熱がぶつかり合う人間ドラマが展開される。サスペンスやヒューマン、アクションの要素がそろった刑事ドラマで、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の尾崎将也さんが脚本を担当する。

 連続ドラマ「ダブルス」は4月スタート。毎週木曜午後9時からの「木曜ドラマ」枠で放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る