MANTANWEB(まんたんウェブ)

ウルトラQ:フルカラー版がテレビ初登場 GWにWOWOWで放送

テレビ
最新技術でカラー化された「総天然色ウルトラQ」

 円谷プロの空想特撮シリーズ第1弾「ウルトラQ」が、最新技術でカラー化された「総天然色ウルトラQ」が、5月3~6日にテレビ初放送されることが1日、明らかになった。

 12年にスタートした「円谷プロ×WOWOW ウルトラ三大プロジェクト」は、12年8月放送の「ウルトラマン」ハイビジョンリマスター版、12年12月から13年にかけて放送された「ウルトラセブン」ハイビジョンリマスター版、13年の新作「ネオ・ウルトラQ」の3部作だったが、プロジェクトの続きとして「ウルトラQ」のフルカラー版の放送が決まった。

 今回のカラー化にあたっては世界最高レベルの技術を持つ米国の「レジェンド・フィルム」社が約3年かけてハイビジョンリマスター&カラー化した。当時の資料やメーンキャストの1人を演じた桜井浩子さんのアドバイスで鮮やかな色味を再現し、ガラモンやカネゴンがフルカラーでよみがえった。

 66年にモノクロで放送された「ウルトラQ」は、「ウルトラシリーズ」の第1弾で、青年パイロットの万城目淳、助手の戸川一平、新聞社のカメラマン・江戸川由利子が、さまざまな怪事件や怪奇現象に遭遇するという1話完結の特撮ドラマ。当時は平均視聴率32.4%を記録した。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る