MANTANWEB(まんたんウェブ)

純と愛:最終回視聴率20.2% 期間平均は17.1%

テレビ
NHK連続テレビ小説「純と愛」のヒロインを務めた夏菜さん

 女優の夏菜さんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「純と愛」の最終回が30日に放送され、平均視聴率は20.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回から最終回までの期間平均視聴率は17.1%で、9年ぶりの20%超えを記録した「梅ちゃん先生」(20.7%)には及ばなかった。

 「純と愛」は、11年の大ヒットドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)を手がけた遊川和彦さんのオリジナル作品。大阪で生まれ、宮古島で育った純(夏菜さん)が大学卒業後、大阪に戻り、ホテル業界に飛び込み、やがて愛(風間俊介さん)と結婚し、成長する姿を描いた。

 最終回は、意識を失った愛を前に、純は愛への愛が詰まったホテルを作り、多くの笑顔を作っていくことを愛に誓う……という展開だった。同ドラマは人気を受けて、スピンオフドラマ「富士子のかれいな一日」がBSプレミアムで4月20日午後8時から放送される。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る