MANTANWEB(まんたんウェブ)

アメトーーク!:10周年に宮迫感慨「夢物語が現実に」

テレビ

 人気バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)が放送開始から10周年を迎えるのを記念し、番組MCを務めるお笑いコンビ「雨上がり決死隊」が1日、東京・六本木の同局で会見した。宮迫博之さんは「始まる当初から長く続けられたらいいなと思いつつ、『10年続いたらすごいな』って夢物語でしゃべってたことが今現実になりまして、本当にうれしく思っております」としみじみ。蛍原徹さんも「レギュラーができるようになって、これはもう、『タモリ倶楽部』みたいに長く続く番組ができたらいいなっていうことでやり出したんで、本当にうれしいです」と感慨深げに喜びを語った。

 「アメトーーク!」は、さまざまなお笑い芸人たちが出演するトークバラエティーで、「家電芸人」や「ガンダム芸人」といった名物企画を生み出し、人気を博している。02年10月に「雨上がり決死隊」の初冠番組として特別番組が放送され、同年12月の2回目、03年3月の3回目の特別番組をへて、レギュラー放送が03年4月7日から月曜深夜0時台でスタートし、その後、現在の午後11時台に移行した。

 宮迫さんは「どこに行っても『アメトーーク!見てます』と、全世代、お年を召した方にも言ってもらえるようになって、うれしく思ってますね」と明かすと、蛍原さんも「10年続けてやっと世間の人に『雨上がり決死隊』ていうのがいてんねんなと思ってもらえてる感じ。(放送)時間帯が遅いので、お年を召した方にも言ってもらえるようになったのは、本当にここ1年くらい」と番組の成長を実感している様子だった。

 また、番組DVDも累計220万枚を突破する大ヒットだと告げられると、蛍原さんは「220万! うれしいですね」とにっこり。宮迫さんは「こんなに大ヒットするとは思ってなかったので、もうちょっとパーセンテージ考えておけば良かったかな」と笑わせていたが、この10年で変わらないことを聞かれると「演者、我々、スタッフ、良い意味の悪ふざけをずっとやっていけるメンバーなので、信頼関係は最初から変わらないですね」と思いを口にしていた。

 この日は、「アメトーーク! 10周年記念(仮)」と題して、番組の10年間を振り返る内容を収録。毎週木曜午後11時15分から放送中。「アメトーーク! 10周年記念(仮)」は、11日、18日、25日に放送する予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る