森山未來:「なんとなく野宿していた」 星野源から尊敬のまなざし

劇場版アニメ「聖☆おにいさん」完成披露試写会に登場した森山未來さん
1 / 1
劇場版アニメ「聖☆おにいさん」完成披露試写会に登場した森山未來さん

 俳優の森山未來さんとミュージシャンの星野源さんが18日、東京都内で行われた劇場版アニメ「聖☆おにいさん」完成披露試写会に登場。星野さんが声を担当したブッダの趣味がTシャツ制作ということにちなんで森山さんに「野宿」と書かれたTシャツをプレゼントした星野さんは「(森山さんが)しばらく野宿していたと聞いて。『なんで?』って聞いたら(森山さんは)『なんとなく』って。衝撃的過ぎてこの字しか思いつかなかった」と明かし、「何日間もするんだよ。家庭もあるのになあ」と“尊敬”のまなざしを送っていた。

 一方、イエスの声を担当した森山さんは、星野さんに「腹痛」と書かれたTシャツをプレゼント。「源ちゃんはおなかが弱いらしくて。ブッダも胃腸が弱かったみたいだし」と話し、星野さんは「もう少し丸い字体はなかったの?」と言いつつも「ありがとうございます……僕の特徴をよくとらえていただいて」と感謝していた。

 「聖☆おにいさん」は、中村光さんがマンガ誌「モーニング・ツー」(講談社)で連載中の人気マンガが原作で、世紀末を無事に乗り越えたブッダとイエスが下界でバカンスを取ろうと、なぜか東京・立川にアパートを借りてルームシェアし、日常を過ごす……というストーリー。5月20日から公開。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る