MANTANWEB(まんたんウェブ)

森三中・大島美幸:12キロ減で体重75.8キロに 目標73キロが視野に

テレビ
マラソンの公開練習を行った大島美幸さん

 今年の日本テレビ系「24時間テレビ36 愛は地球を救う」(8月24、25日)でチャリティーマラソンに挑戦するお笑いトリオ「森三中」の大島美幸さんが20日、東京都内の公園で公開練習を行った。オレンジのウエアで走り込んだ大島さんは、オファー時の体重88キロから、約2カ月の練習で約12キロ減の75.8キロになり、目標の体重の73キロが視野に入ってきたことを喜び、「個人だとこれだけやれない。(みんなの応援の)圧力はでかい。ないとできないですね」と話し、「いいプレッシャーです。みなさんが一番望んでいるのはゴール、絶対ゴールしたい」と改めて完走を誓った。

 大島さんは同日の練習で約10キロの距離を走り、筋肉トレーニングなどを行った。練習の成果について、「はじめ3分しか走れなかったのが、今日は3時間弱走れるようになった。一歩ずつ成長している」と練習の成果を実感。体重については「88キロのときが、寝ても疲れる最悪な状態だった。(食べ過ぎで)胃が痛くて起きるんです。今は体が軽い」と振り返った。坂本雄次コーチは「体重を落としつつ筋力をつけるという難しいことを同時にやっている」というが、経過は「順調で計画的に進んでいる。これからランニングをするにふさわしい体を作り上げていく」と語った。

 周囲の応援について、大島さんは「トレーニングには付き合ってくれないけれど、(森三中の)村上(知子さん)は海外ロケでは30分間マッサージをしてくれる。黒沢(かずこ)さんはいっぱい物をくれます。食べ物も2人とも野菜中心にして抑えてくれる」と感謝。夫で放送作家の鈴木おさむさんについては「最初はスープを作ってくれたりしたけれど、途中から『僕も頑張る』って仕事を頑張りすぎて、旦那の体がおかしくなっちゃった。頑張りすぎだよ」と自家感作性皮膚炎の夫の看病もしている様子。ゴールして一番やりたいことは「焼き肉を食べに行く」ことだといい、「旦那に行きつけの焼き肉に連れてってくれと言いました。焼き肉屋さんにもメールした!」と熱を込めて語り気合を入れていた。

 毎年夏に放送している同番組は今年で36回目で、チャリティーマラソンは92年から実施。今年は、大島さんがファンだという人気グループ「嵐」が昨年に引き続き史上初の2年連続メインパーソナリティーを務める。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る