MANTANWEB(まんたんウェブ)

TBS:10月改編は「常識を超えたチャレンジ」 キムタク主演の異色ドラマ、夕方ニュース前倒し

テレビ
10月期改編を発表したTBS

 TBSは4日、10月の番組改編を発表した。俳優の堺雅人さんが型破りの銀行マンを演じ大ヒット中のドラマ「半沢直樹」の後番組として、SMAPの木村拓哉さんがアンドロイドと天才物理学者の二役を演じる異色の設定のドラマ「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」を投入するほか、夕方のニュース番組「Nスタ」のスタート時間を1時間前倒しして、ドラマの再放送が多い午後4時台から放送。同局は今回の改編を「常識を超えたチャレンジ」としている。

 改編率は、全日(午前7時~深夜0時)17.8%、ゴールデン(午後7~10時)18%、プライムタイム(午後7~11時)23.2%と高くないが、4月の改編でニュースやノンフィクション、ドラマなどを強化した路線を引き継ぎつつ、今回の改編を“第2段階”と位置づけている。

 「半沢直樹」(日曜午後9時)の後番組として注目される「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」は、2013年と100年後の2113年が、「タイムケーブル」を通してリンクできるようになってしまった世界が舞台の時空を超えたラブストーリー。コンセプトや設定協力には人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で知られる庵野秀明さんと鶴巻和哉さんが参加するほか、木村さんが女優の柴咲コウさんと約10年ぶりに共演することも話題となっている。同局は「大胆な設定で、テレビドラマの可能性を広げる」と期待を寄せている。

 ニュース番組「Nスタ」(月~金曜午後4時50分)は、30日からスタート時間を1時間前倒しして午後3時50分から放送。ドラマを再放送していた午後4時台にニュース番組を放送することによって、午後7時からのプライムタイムへの流れを改善することが狙いで、同局は「視聴率は、午後4時台から右肩上がりになるが、このゾーンは各局ドラマを再放送していた。午後5、6時台の助走としていい効果を生むのではないかと考えている」と説明している。

 バラエティー番組は、お笑いコンビ「ダウンタウン」らが出演する「リンカーン」(火曜午後10時)が約8年の歴史の幕を閉じ、同コンビがMCを務める「100秒博士アカデミー」がスタート。ダウンタウンが教養バラエティー番組を担当するのは初めてでこちらも“チャレンジ”となりそうだ。また、3日に終了した音楽番組「火曜曲!」(火曜午後9時)の後番組としてお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんがMCを務める深夜番組「内村とザワつく夜」が昇格する。「火曜曲!」の終了によって、TBSではゴールデンタイムの音楽番組がなくなるが、同局は「『終了は視聴率の低迷が大きな原因。音楽番組はゴールデンでは視聴率に幅があるジャンル。一度リセットしたい」と説明している。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る