MANTANWEB(まんたんウェブ)

大久保佳代子:生放送で”口パク”デビュー曲披露 80年代アイドル風、超大物がプロデュース

アイドル テレビ
聖子ちゃんカットとフリフリの衣装でデビュー曲を披露する大久保佳代子さん

 お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さんが14日深夜、デビュー曲「ラブR事情!!」を冠バラエティー番組「大久保じゃあナイト」(TBS系)の生放送で初披露した。大久保さんは、往年の松田聖子さんをほうふつさせる髪形と衣装で、イケメンのバックメンバー4人を従えて80年代のアイドル風のデビュー曲を“口パク”で披露し、出演者からつっこまれ、「まだ生で見せられる状態じゃありませんでした」と謝罪した。 

 大久保さんは、視聴者投票で選ばれたイケメンモデルの赤澤廉さん(23)、宗川航平さん(20)、赤楚衛さん(19)、新島遼さん(23)とユニットを結成。デビュー曲は、SMAPやEXILEなどを手がけたユニット「Face2fAKE」がプロデュース、KABA.ちゃんが振り付けを担当した。同ユニットは、この日、東京体育館(東京都渋谷区)で行われたファッションイベント「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」に初出演している。

 「大久保じゃあナイト」は、大久保さんの冠トークバラエティー番組で、TBS系で毎週土曜深夜0時58分に放送。14日深夜は生放送でゲストに「森三中」の黒澤かずこさんが出演、デビュー曲の振り付けを担当したKABA.ちゃんも駆けつけた。大久保さんがデビュー曲を披露すると、出演者から「完全に口パクですよね」とつっこまれていた。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る