MANTANWEB(まんたんウェブ)

キスマイ藤ヶ谷:慣れないリアクションに戸惑い「立つタイミングは……」

テレビ

 7人組アイドルグループ「Kis-My-Ft2(キスマイ)」が11日、冠バラエティー番組「Kiss My Fake」(TBS、関東ローカル放送)がレギュラー化されることになり、同局のスタジオで会見を行った。北山宏光さんは「俺ら元気いっぱいでフルスロットルです!」と初収録の手応えを語ったが、藤ヶ谷太輔さんは「(番組中)立ちたい人が立つのか、自分は自分でいこうかな、立つタイミング……」とバラエティーならではのリアクションに困惑し、報道陣の笑いを誘った。

 番組は、本物や一流を見抜く力を養うという知的情報エンターテインメント。実在する人物、商品、作品などの中にフェイク(偽物)を用意し、キスマイのメンバーが見破るという内容で、7月に特番として放送された。レギュラー放送では、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼さんが進行し、キスマイチームと、おぎやはぎの小木博明さん率いるゲストチームが、フェイクを見破るクイズに挑戦。キスマイチームが負けた場合は、メンバーのうち1人が次週の放送に出演できず、そっくりさんや名字が同じ人など、フェイク(にせもの)に入れ替わる。また、ゲストチームが負けた場合は、二度と番組に出演できないというシビアなルールになっている。

 リアクションについては「みんなを見てから立つと、ほかが座ったりしている。『お前ら、俺どうすんだ』というのがあります。どういうつもりで立つの?」と藤ヶ谷さん。北山さんは「5人が立ち上がって、2人(藤ヶ谷さんと玉森裕太さん)立たないですが、クイズの正解率は高い」とフォローし、「あっという間に楽しくゲラゲラ笑いながら収録できた。それが見ている方に伝われば」と語った。

 矢作さんは「立つんだけれど座るタイミングが分かっていない」と指摘しつつ、「そんなにまじめにやらなくていい!」と笑いながらアドバイス。小木さんも「アイドルとして、性格やたたずまいがかわいいですよね」と笑い、「どんどん売れて、僕らを引っ張っていってほしい。これからも末永くやっていきたい」とキスマイを応援していた。番組は24日スタート、毎週木曜午後11時58分~0時28分放送。初回は、午後11時13分~同43分。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る