MANTANWEB(まんたんウェブ)

綾瀬はるか:岡田准一に“天然”アドバイス「仮眠取って」 大河バトンタッチ

テレビ
大河ドラマバトンタッチセレモニーに登場した綾瀬はるかさん

 NHK大河ドラマ「八重の桜」で主演を務めている女優の綾瀬はるかさんと2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」で主演を務める人気グループ「V6」の岡田准一さんが14日、NHK放送センター(東京都渋谷区)でバトンタッチのセレモニーを行った。綾瀬さんは「連日ハードなので、睡眠や仮眠を取るのがいいと思います」と“天然”アドバイスで、笑いを誘い、岡田さんも「寝ます!」と元気よく答えていた。

 セレモニーでは恒例のドラマのゆかりの地にちなんだ品々の交換も行われ、綾瀬さんは福島県の大堀相馬焼、白河だるま、会津産コシヒカリを岡田さんに渡し、岡田さんは兵庫県姫路市の姫路はりこ、勘兵衛レンコン、姫路市の地酒を綾瀬さんに贈った。

 すでに「軍師官兵衛」の撮影中という岡田さんは役衣装で登場し「綾瀬さんが愛される主演をやられてきたんだなと感じることが多い。おじさん(岡田さん)を撮るのと綾瀬さんを撮るスタッフのテンションが違うと感じた」と話し笑いを誘った。綾瀬さんは「もっともっと撮影したかった。一日一日、1カット1カットを楽しんで。悔いが残ることも良しとする、ですかね」と岡田さんにアドバイスとエールをおくり、岡田さんは「1年間撮影を経験された方の言葉ですね」と感服した様子だった。

 「八重の桜」は同志社を創設した新島襄の妻・八重の生涯を描いている。12月15日に最終回を迎える。「軍師官兵衛」は戦国時代末期に“天才軍師”と称された人物で、信長、秀吉、家康の三英傑に重用され、九州・福岡藩52万石の礎を築いた黒田官兵衛を描く。14年1月から放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る