ビートたけし:東京五輪の演出に名乗り 安倍首相に直訴

テレビ

 タレントのビートたけしさんと安倍晋三首相が30日に日本テレビ系で放送される特別番組「世界に誇る50人の日本人 成功の遺伝史」で対談することが13日、分かった。たけしさんは「北京五輪もロンドン五輪も映画監督(が演出した)、日本も映画監督じゃなくてどうするんだと声を強くして言いたい!」と2020年の東京五輪の開閉会式の演出に名乗りをあげ、安倍首相に直訴するという。

 また、たけしさんは、東京五輪の開閉会式について「(メインスタジアムとして予定している)国立競技場を、演出家の意見を聞いて建て直してくれませんか? できてしまったら演出家がこれやりたいといってもできないことがある。建築家だけでなく、演出家も(建設する際の)一つのパッケージで考えてくれないかと。俺だったら地下を掘って、地下から選手をあげるとか、俺はやろうと勝手に言ってる」 と具体的な演出プランも語り、安倍首相も「いいアイデアですね」と乗り気な様子でトークを繰り広げる。

 「世界に誇る50人の日本人 成功の遺伝史」では、さまざまな分野で頂点を極めた成功者を映像で紹介。ゲストとしてプロ野球・楽天の星野仙一監督やプロフィギュアスケーターの荒川静香さん、競泳の北島康介選手らが登場し、成功するまでに影響を受けた人や物事を聞く。たけしさんとお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也さんがMCを務め、鈴木奈々さんや劇団ひとりさんらが出演する。

 番組で、安倍首相は「HANA−BI」「アウトレイジ」などたけしさんが手がけた映画を見ているといい、「仁義なき戦い」のような任侠(にんきょう)ものや「ALWAYS 3丁目の夕日」も好きだと明かす。また、鈴木さんの「アッキー(昭恵夫人)との夫婦円満の秘訣(ひけつ)とは?」や劇団ひとりさんの「好きなスイーツは?」などの質問にも笑顔で答えるという。日本テレビ系で30日午後6時半~10時54分に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る