MANTANWEB(まんたんウェブ)

潘めぐみ:ゆずの生歌に母と大号泣「最高のクリスマスプレゼント!」

アニメ 映画 マンガ

 人気男性デュオ「ゆず」が25日、東京・お台場のヴィーナスフォートで行われた劇場版アニメ「劇場版HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)−The LAST MISSION(ラストミッション)−」のクリスマスイベントに登場。集まった観客500人の前で主題歌の「表裏一体」を披露すると、イベントに出席していた主人公・ゴン役の潘めぐみさんが客席で見守っていた母・恵子さんとともに2人の歌声に感涙。「感無量。最高のクリスマスプレゼント」とイベントの最後まで目を潤ませていた。

 めぐみさんは「作品に、ゆずさんにすごく大きく関わっていただいて……」と感謝を口にするとともに、同劇場版からゆずがイメージした「表裏一体」の歌詞への共感を口にした。潘さんは改めてその歌詞をリフレインしつつ、「一見相反することでも、両方あって世界が成り立つという『HUNTER×HUNTER』で描かれている世界は、こうして暮らしている世界にも成り立つことだなってすごく感じた。自分がいて相手(会場に集まった観客)がいて成り立っている今の空間も表裏一体だなと思ったら涙が止まらない」といって大号泣した。

 北川さんは、胸元からハンカチを差し出すと、潘さんに手渡し「ピュアなものをいただけて、作ってよかったなって思います。ありがとうございます」と笑顔で感謝。また、潘さんの母で、声優の潘恵子さんも会場の客席にいるのを見つけ、「潘さん越しにお母さんもいて。お母さんも泣くっていうすごい(光景)」と母娘ともに涙を流す姿に恐縮していた。

 「劇場版HUNTER×HUNTER−The LAST MISSION−」は、大ヒットマンガ「HUNTER×HUNTER」の劇場版アニメ第2弾で、主人公のゴンたちが所属する「ハンター協会」にかつて所属していた「闇(やみ)」のハンターとの激しい戦いが描かれ、ネテロ会長とハンター協会の隠された事実も明かされる。ゆずは、前作の「緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」に続き2作連続で主題歌を担当している。27日公開。

 イベントには、ヒソカ役の浪川大輔さん、ズシ役の寺崎裕香さん、ゲスト声優を務めたアイドルグループ「SUPER☆GiRLS(スーパーガールズ)」の志村理佳さん、田中美麗さん、前島亜美さんも出席した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る