MANTANWEB(まんたんウェブ)

あまちゃん祭り:じぇじぇじぇ!特典映像満載 10時間ダイジェストの全容が明らかに

テレビ
=NHK提供

 今年4~9月に放送され話題を呼んだ連続テレビ小説「あまちゃん」の30日に10時間連続放送されるダイジェスト特別番組「暦の上ではディセンバー これで見おさめ!? じぇじぇじぇ!“あまちゃん祭り”」の全容が28日、明らかになった。週間ダイジェスト「あまちゃん一週間」の全156話分を一挙放送するほか、特典映像として主人公・天野アキを演じた能年玲奈さんが北三陸の天野家のセットをバックにメッセージを送る新撮映像、「あまちゃん」のあとに放送されていた「あさイチ」司会の「V6」の井ノ原快彦さんと有働由美子アナウンサーの全話見終わったあとの“あま受け”特別編などを放送する。

 能年さんのメッセージ映像では、能年さん描き下ろしの“あま絵”や、努力のたまものの“白目”も披露するという。そのほか特典映像は「あまちゃんヒットメドレー」として、「南部ダイバー」のアキ(能年さん)、種市先輩(福士蒼汰さん)、いっそん(皆川猿時さん)が歌うロングバージョンや春子(小泉今日子さん)が歌う「潮騒のメモリー」のバックに思い出の名シーンが流れる新バージョン、「暦の上ではディセンバー」のアメ横女学園芸能コース、潮騒のメモリーズ、GMTの振り付けも覚えられる(?)メドレーなど未公開映像が満載となる。

 「あまちゃん」は期間平均視聴率20.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、「じぇじぇじぇ」というせりふが今年の流行語大賞も受賞するほど、社会現象を巻き起こした人気ドラマ。今年9月に終了してからは、ファンが喪失感に陥る“あまロス”(あまちゃんロス症候群の略)という言葉も話題になった。主人公は東京で生まれ育ち、内気で引きこもりがちだったが、母・春子(小泉さん)の故郷で“北の海女”として海に潜る祖母(宮本信子さん)の姿に衝撃を受け、海女を目指すことになる高校2年生のアキ(能年さん)。アキはやがて海に潜るようになり、「地元アイドル」として注目され、町おこしのシンボルとして駆り出されるようになる……というストーリー。後半は東京でアイドルを目指す姿が描かれた。脚本は宮藤官九郎さんが担当した。

 ダイジェスト番組はNHK総合で30日午前8時~午後6時(ニュース中断あり)に放送。また、夏に放送して話題を呼んだ劇中音楽のコンサートを収録した番組を「あまちゃんライブ完全版!!~大友良英仲間たち大音楽会~」(NHK総合12月29日深夜0時5分~1時45分)と題して完全版を放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る