MANTANWEB(まんたんウェブ)

バナナマン:年末年始テレビ出演本数で日村1位、設楽2位

テレビ
2013~14年の年末年始テレビ出演者ランキングで1、2位に輝いたお笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さん(右)と設楽統さん

 お笑いコンビ「バナナマン」が、2013~14年の年末年始に東京キー局で放送されたテレビ番組出演本数で1位と2位を独占したことが、テレビ番組のリサーチやマーケティングの調査会社「エム・データ」の調べで明らかになった。出演番組数は日村勇紀さんが23本で1位、設楽統さんが20本で2位にランクインした。出演番組本数が20本を超えたのはバナナマンの2人のみだった。

 調査は、13年12月30日~14年1月5日に放送された東京キー局全テレビに出演した人物を対象に、出演した番組数を合計し、ランキングにした。

 前回の12~13年の年末年始のテレビ番組出演本数は日村さんが11本で40位、設楽さんは9本で70位だった。前回25本に出演し、1位だったお笑いタレントのスギちゃんの今回の出演数は7本で184位と圏外だったほか、前回スギちゃんと同じく1位だった人気グループ「嵐」の松本潤さん、18本で4位だった二宮和也さん、同じく4位だった相葉雅紀さんは今回3人そろって13本で21位、前回同じく4位だった櫻井翔さんは12本で30位と、同グループで10位以内にランクインしたのは3位の大野智さんのみだった。

 ◇13~14年の年末年始テレビ出演者ランキング(敬称略、出演番組数)

1位 日村勇紀 23番組

2位 設楽統 20番組

3位 大野智(嵐)、田中裕二(爆笑問題) 18番組

5位 田中卓志(アンガールズ)、春日俊彰(オードリー)、矢作兼(おぎやはぎ)、太田光(爆笑問題)、戸田恵梨香 17番組

10位 宮迫博之(雨上がり決死隊)、澤部佑(ハライチ)、吉村崇(平成ノブシコブシ) 16番組

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る