MANTANWEB(まんたんウェブ)

元巨人・駒田徳広:25年前の日本シリーズ“あの騒動”を語る 因縁の元近鉄・加藤と対面

テレビ
テレビ朝日提供

 プロ野球・元巨人の駒田徳広さんが、25年前の日本シリーズで因縁を残した元近鉄の加藤哲郎さんとともに、11日に放送されるバラエティー番組「お願い!ランキングGOLD 特別編 大きなお世話TV」(テレビ朝日系)に出演し、“あの騒動”について語り合うことが8日、明らかになった。1989年の日本シリーズで加藤さんは「巨人は大したことなかった」と発言し、駒田さんは加藤さんからホームランを放った際に「バ~カ!」と叫んだ騒動について、2人が「飲まなきゃやってられない」と乾杯し、当時の心境を語り合う。

 2人の騒動の舞台は巨人と近鉄が対戦した89年の日本シリーズ。近鉄が開幕3連勝で日本一に王手をかけたが、第3戦の勝利投手となった加藤さんがヒーローインタビューで「打たれる気がしなかった」「大したことなかった」「シーズン中のほうがしんどかった。相手も強いし」などと巨人を挑発する発言をして話題を呼ぶと、その後、第4戦から巨人が3連勝。両チーム3勝3敗で迎えた第7戦、駒田さんが近鉄先発の加藤さんから先制ホームランを放ち、ダイヤモンドを一周する際に、三塁付近で「バ~カ!」と叫んだ。この騒動は、プロ野球界の伝説的なシーンとして語り継がれている。

 「大きなお世話TV」と題された今回の番組は、“大きなお世話”だが、テレビ番組で共演しない“因縁の2人”をスタジオに呼び、疎遠になった当時のことを面と向かって話してもらおうという“禁断の企画”。第1弾となる11日の放送では、そんな駒田さんと加藤さんが25年の時を経て騒動の真相を語る。

 番組収録を前にした駒田さんが「悪いことをしたという気持ちはなかったですね」と語れば、番組MCを務める「爆笑問題」の田中裕二さんから「駒田さんに会いたい?」と聞かれた加藤さんも「別にどっちでもいいです」と“ピリピリ”ムード。いざ対面すると、加藤さんが「駒田さんの発言は後でVTRを見て気づいたんですけど、もしその場で聞こえていたら、次の打席で間違いなく当ててましたからね」と本音を暴露するなど、2人で当時を振り返りながら胸の内を明かしていく。

 番組では、駒田さんと加藤さんの対面のほか、5年前に共演した際に亀裂が入ったという「キャイ~ン」のウド鈴木さんとカルーセル麻紀さん、NHK紅白歌合戦での“暴言事件”以来、23年間も分かり合えていないという元チェッカーズの鶴久政治さんと森口博子さんも本音で語り合う。果たして因縁の3組は晴れて和解できるのか……。「お願い!ランキングGOLD 特別編 大きなお世話TV」は11日午後6時56分~8時54分に放送予定。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る