ルパン三世:ゼニガタロボ始動 日本各地に出現

東京、名古屋、大阪に出没するゼニガタロボ (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV
1 / 1
東京、名古屋、大阪に出没するゼニガタロボ (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」でルパン逮捕に執念を燃やす銭形警部を模して開発されたロボット「ゼニガタロボ」が、このほどお目見えした。“ルパン逮捕”を狙うプロジェクト「ZENIGATAROBO PROJECT」の一環として、追跡をスタート。東京を皮切りに日本各地に出現する。

 同プロジェクトは、パチンコメーカー「平和」がパチスロ新機種「主役は銭形2」の発売を記念して企画したもので、2013年12月17日~14年1月15日には、特設サイトに掲載されたルパンの目撃写真を手掛かりに写真が撮影された場所を特定するミッションが課せられた。

 今回登場したゼニガタロボは、ルパンの情報が入るとどんな場所でも駆けつけるという設定で、逃走ルートの東京、名古屋、大阪の3エリアに出現する。東京には2月3~9日と3月5~9日、名古屋エリアには2月13~19日、大阪エリアに2月22~28日に走行車に乗って現れる。特設サイトでは、ゼニガタロボに設置されたカメラからの視点で走行を体感したり、走行ルートを随時確認することができる。

 また、ゼニガタロボにしゃべってほしいセリフを特設サイト内のセリフ指示画面にある銭形警部の名セリフ12種類から選択すると、選んだセリフを走行中のゼニガタロボに実際にしゃべらせることができる。セリフの指示を行った人にはオリジナルの壁紙がプレゼントされる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る