芸能ニュースランキング:1位は声優・永井一郎さん訃報

「第56回グラミー賞」で受賞を喜ぶダフト・パンク Getty Images Entertainment
1 / 1
「第56回グラミー賞」で受賞を喜ぶダフト・パンク Getty Images Entertainment

 1月27~2月1日に放送された朝のワイドショーで最も長時間取り上げられた芸能の話題は、人気アニメ「サザエさん」の波平の声などで知られる声優の永井一郎さんが死去したニュースだったことがテレビ番組リサーチやマーケティングを行う調査会社「エム・データ」の調べで明らかになった。2位は料理研究家の小林カツ代さんの訃報、3位は米国最大の音楽賞「第56回グラミー賞」の話題だった。

 調査は、期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。

 1位は永井さんが1月27日、虚血性心疾患のため広島市のホテルで急死したニュース。82歳だった。永井さんはアニメ「サザエさん」で1969年10月の放送開始から44年間、波平の声を担当し、今月9日の放送が最後の出演となる。永井さんはアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の子泣き爺(じじい)、「YAWARA!」の猪熊滋悟郎、映画「ハリー・ポッターと賢者の石」のダンブルドア校長、映画「スター・ウォーズ」シリーズのヨーダの日本語吹き替えを担当、「機動戦士ガンダム」のナレーションも務めた。放送時間は計1時間40分54秒だった。

 2位は小林さんが23日、多臓器不全のため死去したニュース。76歳だった。小林さんは37年、大阪生まれ。27歳のときにテレビで料理を披露したところ評判になり、テレビや新聞、雑誌などにレシピを次々と発表した。2005年夏にくも膜下出血で倒れ、療養を続けていた。放送時間は計1時間36分57秒だった。

 3位はグラミー賞。授賞式が27日(現地時間26日)、米ロサンゼルスで開催され、フランスの音楽ユニット「ダフト・パンク」が主要2部門を含む5冠を達成した。また、ニュージーランド在住の17歳の女性歌手のロードさんの「Royals」が年間最優秀楽曲賞、米ラッパーのマックルモアさんと音楽プロデューサーのライアン・ルイスさんが年間最優秀新人賞、日本人バイオリニストの五嶋みどりさんが演奏に加わったアルバムが最優秀クラシカル・コンペンディアム賞を受賞した。放送時間は計1時間2分23秒だった。

 エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが実際に見て、テレビ番組やCMをテキスト化・データベース化して「TVメタデータ」を構築している。

 4位以下は次の通り。(敬称略)

4位 レオナルド・ディカプリオ 来日

5位 「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014」

6位 嵐・イベント

7位 森三中・大島美幸・休業へ

8位 関ジャニ∞・イベント

9位 神田沙也加&本田望結 映画記者会見

10位 ジャスティン・ビーバー また逮捕

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る