MANTANWEB(まんたんウェブ)

大島優子:「ウーマン・オン・ザ・プラネット」の新MCに “先輩”有吉弘行とコンビ

テレビ
「ウーマン・オン・ザ・プラネット」の新MCに抜てきされたAKB48の大島優子さんと有吉弘行さん(左)=日本テレビ提供

 6月2日にアイドルグループ「AKB48」から卒業する大島優子さんが、海外移住を決めた女性たちを追うドキュメントバラエティー「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(日本テレビ系)の新MCに抜てきされたことが26日、明らかになった。これまで司会を務めてきた「森三中」の大島美幸さん、モデルで女優の山本美月さんに代わって、4月5日の放送からお笑い芸人の有吉弘行さんとともにMCを務める。大島さんは、「グループを離れて一人でMCをやることは初めてに近かったので、結構緊張していたのですが、有吉さんがリラックスできる雰囲気を作ってくれたので、収録が始まってすぐに緊張が解けました!」とコメントしている。

 「ウーマン・オン・ザ・プラネット」は、失恋やキャリアアップなどそれぞれの理由で海を渡り、海外で“住む”ことを選んだ女性たちを密着しながら応援するドキュメントバラエティー。番組ではこれまで、女性たちを密着取材した映像をMC陣がスタジオで見守るスタイルで放送してきたが、MC交代に合わせて、ゲストが海外で奮闘する女性の元へ激励に向かい、お気に入りのお土産をトランクいっぱいにしてスタジオに届けるスタイルに変更。お土産が詰まったトランクは抽選で視聴者にプレゼントされる。また、新しい番組テーマ曲は、miwaさんの「Let me go」となった。

 有吉さんの印象について「実は怖い人っていうイメージがあった」と明かした大島さんは、「実際に一緒にやってみたらまったくトゲがなかったですし、優しい方なんだなと思いました。心強かったですね!」とコメント。一方、有吉さんは「大島さんとの接点はあまりなく、こうして2人で番組MCをやるのは初めてでしたが、同じ事務所に所属していることもあって、やりやすい」と振り返り、「大島さんはAKB48で場数をこなしているだけあって、MCがとても上手です!」と太鼓判を押した。

 大島さんの起用理由について、高谷和男プロデューサーは「女性の好感度、知名度、注目度は圧倒的で、間違いなく最も輝いている存在。大島さん自身、海外への関心が高いこともあり、海外で頑張る女性にスポットを当てる当番組に強く共感していただきました」と説明している。番組は毎週土曜日午後11時半から放送中で、大島さんが初登場する4月5日の放送は深夜0時から。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る