MANTANWEB(まんたんウェブ)

笑っていいとも!:32年の歴史に幕 最終回特番もタモリ「明日も見てくれるかな?」

テレビ
「笑っていいとも!」司会のタモリさん

 31日に最終回を迎えた昼のバラエティー番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の特別番組「笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」が同日午後8時から生放送され、32年の番組の歴史に幕を下ろした。スタジオに駆けつけた多数の新旧レギュラーとともにテーマ曲「ウキウキWATCHING」を大合唱したタモリさんは昼の最終回と同じく「それじゃあ、また明日も見てくれるかな?」とお決まりのセリフで締めくくった。

 番組の終盤、タモリさんは「こんなに集まっていただいてありがとうございます。32年間無事やらせていただいて。感慨というのがない、ほっとしただけで」とコメント。自身について「考えてみれば、気持ちの悪い男。気持ち悪い、“ぬれたしめじ”みたいぬめーとしたような感じ。本当にいやでして。性格がひねくれていて不遜で生意気で世の中をなめきっている」と評し、「どうしたわけか、番組をおおせつかりまして、3カ月か半年で終わるんじゃないかと思っていたら32年。長い間に視聴者からいろんな状況、思いで見ていただいたのが伝わって私も変わりまして。視聴者の皆さんが私にたくさんの価値をつけていただき、みすぼらしい身にいろんな衣装を着けていただきました。32年間ありがとうございました。お世話になりました。ありがとうございました」とあいさつした。

 特別番組のオープニングでは、タモリさんが昼の最終回に続いて、「ウキウキWATCHING」を歌いながら登場し、スタジオに詰めかけた新旧レギュラー77人らとともに大合唱。タモリさんがファンと公言する女優の吉永小百合さんが中継で「いいとも」初出演を果たしたほか、1984年から11年半にわたってレギュラーを務めたさんまさんも登場。さらに、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題、ナインティナインら新旧レギュラーが集結し、タモリさんを胴上げする一幕も。

 中居正広さんらが長年レギュラーを務めた「SMAP」の5人は、タモリさんへの感謝の思いを込めて、自らの楽曲「ありがとう」を熱唱し、ローラさんや柳原可奈子さんら最後のレギュラーを務めた出演者たちも涙ながらにタモリさんに感謝のあいさつ。中居さんのあいさつにはタモリさんもぐっと涙をこらえたが、最後まで涙を流すことはなかった。

 「笑っていいとも!」は1982年10月に放送開始。2002年4月の5000回目の達成記念に単独司会者による生放送の長寿記録として、03年版のギネスブック世界記録に認定され、31日の放送で放送回数が8054回を迎え、同記録が更新された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る