MANTANWEB(まんたんウェブ)

アナと雪の女王:100億円突破 ディズニー史上最速

アニメ 映画
興行収入100億円を突破した「アナと雪の女王」(C)2013 Disney Enterprises, Inc.All Rights Reserved.

 ディズニー・アニメ最新作「アナと雪の女王」が19日に興行収入100億円を突破したことが、明らかになった。観客動員数も18日に800万人を突破している。

 公開37日間での100億円到達は、「アリス・イン・ワンダーランド」の38日間、公開36日間で動員800万人を突破するのは、「ファインディング・ニモ」の42日間を更新し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの歴代最速で、動員・興行収入ともに記録を更新した。100億円の興行収入突破は13年「風立ちぬ」以来で、洋画としては10年の「トイ・ストーリー3」「アリス・イン・ワンダーランド」「アバター」以来、4年ぶりとなる。

 映画は運命に引き裂かれた王家の美しい姉妹・アナとエルサを主人公に、凍った世界を救う“真実の愛”を描いたファンタジー。日本版では、女優の松たか子さんがエルサ役、神田沙也加さんがアナ役、ピエール瀧さんがオラフ役の吹き替えを担当し、May J.さんが日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」を歌っている。

 ◇コメントは以下の通り

 ジョン・ラセターさん(製作総指揮)

 僕たちはみんな、僕の大好きな日本の皆さんが「アナと雪の女王」を大好きになってくれることを心から願っていました。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのスタッフ一同、映画をご覧頂いた皆さんからの温かい声に感謝の気持ちと感激で、胸がいっぱいです。ドウモ アリガトウ ゴザイマス!

 クリス・バックさん、ジェニファー・リーさん(監督)

 日本の皆さんへ。「アナと雪の女王」の歌やストーリー、そしてキャラクターたちにたくさんの愛情を注いでいただいて、私たちは心から感謝しています。先日東京を訪れる機会に恵まれ、この映画の完成を祝う素晴らしいイベントにお招きいただきました。その時はまるで夢のようなひとときでした。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのスタッフ一同から皆さんへ、オラフのように「あったかいハグ」をお届けします。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る