MANTANWEB(まんたんウェブ)

横山剣:「続・最後から二番目の恋」で11年ぶりドラマ出演 野宮真貴とデュエットも

テレビ
ドラマ「続・最後から二番目の恋」の第4話で野宮真貴さん(左)とデュエットを披露する横山剣さん

 バンド「クレイジーケンバンド」の横山剣さんが、連続ドラマ「続・最後から二番目の恋」(フジテレビ系)の第4話(8日放送)にゲスト出演することが5日、明らかになった。横山さんは、歌手の野宮真貴さんとのデュエットも披露しており、「まさか自分がこのドラマに出演して歌うなんて、全くの想定外! うれしいサプライズをありがとうございました」と喜んでいる。

 2003年3月放送のスペシャルドラマ「池袋ウエストゲートパーク SOUPの回」(TBS系)で、長瀬智也さん演じる主人公の父親役を演じて以来、11年ぶりのドラマ出演となった横山さんは、「自分のライブより難しかったです。緊張しました!」とコメント。一方、1991年10月放送の深夜ドラマ「バナナチップスラブ」(フジテレビ系)で謎の占師役を演じて以来、23年ぶりのドラマ出演となった野宮さんは、「『ケン&バービー』としてデュエットできて楽しかったです。我々は2人合わせて108歳! 煩悩の数です」とユーモア交じりに語り、主演の小泉今日子さんも「お二人ともカッコ良かったです」と共演を喜んだ。

 また、“月9”ドラマ「極悪がんぼ」(フジテレビ系)に主演する尾野真千子さんが15日放送の第5話にカメオ出演することも明かされた。尾野さんは、「今回のようなカメオ出演は私自身初めてですし、なかなかないことだと思うので、すごく面白そう!と感じました」とコメント。尾野さんが出演した人気ドラマ「最高の離婚」と同じスタッフが作っていることから、「余計に楽しくて、やりやすかったです」と振り返っている。

 「続・最後から二番目の恋」は、2012年1~3月に放送された連続ドラマの続編。古都・鎌倉を舞台に、小泉さん演じるテレビ局に勤務する独身の吉野千明と、中井貴一さん演じる妻に先立たれた子持ちの市役所職員・長倉和平の“大人の青春”を描いたラブストーリー。毎週木曜午後10時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る