MANTANWEB(まんたんウェブ)

小泉今日子:19年ぶりに月9出演

テレビ
“月9”ドラマ「極悪がんぼ」にカメオ出演する小泉今日子さん(前列中央)

 連続ドラマ「続・最後から二番目の恋」(フジテレビ系)に出演中の女優の小泉今日子さんが、26日放送の“月9”ドラマ「極悪がんぼ」(フジテレビ系)の第7話にカメオ出演することが16日、明らかになった。俳優の中井貴一さんとダブル主演を務める「続・最後から二番目の恋」で演じているテレビプロデューサー・吉野千明役で登場する小泉さんは、「私もいつも楽しみに拝見しています。どうかみなさまは、このような怪しげな世界に迷いこまないように人生がんばってください」とコメント。小泉さんが月9ドラマに出演するのは、1995年放送の主演ドラマ「まだ恋は始まらない」(同局系)以来、約19年ぶり。

 小泉さんは、「極悪がんぼ」に登場する仲里依紗さんがママを務めるスナック「まやかし」に来店し、コーヒーを飲んで帰ろうとすると、主人公の神崎薫役の尾野真千子さんや、三浦友和さんがやってきて……というシーンに挑戦。15日放送された「続・最後から二番目の恋」第5話に尾野さんがカメオ出演したことから、「『極悪がんぼ』さんが、うちのために大切な主演女優さんを送り込んでくれたので、ここは“男気”で返さないとと思いました」と“相互出演”を振り返った。

 今回のシーンでは、尾野さん演じる薫が、普段は見慣れない小泉さん演じる千明に“ガン”を飛ばすシーンもあったことから、尾野さんは「本来はそんなこと絶対しませんが、この役だからこそと思って、お芝居では思いっきり“ガン”を飛ばしました」と話した。スナック「まやかし」は、一般人が入らないような場所という設定から、「(小泉さん演じる千明が)どうして来ちゃったのかなという感じがしますが、小泉さんがどんなふうにご出演されるかお楽しみになさってください」とアピールした。

 「極悪がんぼ」は、裏社会で活躍する男たちのドラマを描いた田島隆さん作、東風孝広さん画の同名マンガ(講談社)が原作。男性主人公を女性に置き換え、舞台も広島から架空の都市・金暮市に設定を変更。尾野さんが多額の借金を背負った“どん底”ヒロインを演じている。毎週月曜午後9時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る