MANTANWEB(まんたんウェブ)

ゲームショウ2014:「ミリオンアーサー」が実写ドラマに キャストが衣装お披露目

ゲーム テレビ

 10月3日からテレビ神奈川などで放送されるドラマバラエティー番組「実在性ミリオンアーサー」のイベントが20日、「東京ゲームショウ2014」のスクウェア・エニックスブースで行われ、出演する女性キャスト4人が作品の衣装に身を包んで登場した。

 「実在性ミリオンアーサー」は総勢20人の女性キャストで展開するドラマバラエティー番組で、世界中で1200万ダウンロードのスマートフォン向けゲーム「拡散性ミリオンアーサー」(スクウェア・エニックス)が原作。アクションのほか歌やダンスなどが盛り込まれているのが特徴で、出演者がイベントで衣装を披露するのは初めて。

 イベントには主要キャラを演じる藤嵜亜莉沙さんや水越朝弓さん、横田美紀さん、佐藤麗奈さんらが登場。トークセッションではゲームを忠実に再現した衣装について触れ、長剣や甲冑(かっちゅう)を着込んだ横田さんは「(キャストの中で)一番動きづらいので、とにかく甲冑をなじませるようにして。最後にはコンビニに行けるぐらいになじませました」とコメント。藤嵜さんは「アクションをすごく真剣にやっています。4話からはコメディーが入るので、1話から続けて見てもらえれば」とメッセージを送った。

 「拡散性ミリオンアーサー」は「エクスカリバー」を抜いた王の候補として敵を倒したり、プレーヤー同士のバトルを楽しみながら進めるカードバトルRPG。人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録」の鎌池和馬さんがシナリオやカード設定などを担当し、「ヒャダイン」こと前山田健一さんがBGMや主題歌を手がけている。「実在性ミリオンアーサー」は10月3日からテレビ神奈川などで順次放送。

 「東京ゲームショウ2014」は21日まで。入場料は一般1200円(前売り1000円)、小学生以下は無料。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る