MANTANWEB(まんたんウェブ)

石丸幹二:長州藩の重鎮・周布政之助の命日に墓参り 大河「花燃ゆ」への意気込み語る

テレビ
2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で演じる周布政之助の墓参りする石丸幹二さん (C)NHK

 2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で長州藩の重鎮・周布政之助(すふ・まさのすけ)役を演じる俳優の石丸幹二さんが、政之助の命日である26日、山口市内の周布公園を訪れ、墓参りを行った。

 墓前で手を合わせた石丸さんは「今の時代でも山口の皆さんが、周布さんはじめいろいろな方たちに思いを寄せていることを感じ、どうかそういう皆さんの力を私にも分けてくださいということをまず思いました」と語り、「周布さん自身が強い信念を持って、幕末を生きていらしゃったということを伺いました。私もその役を演じるにあたって『信念』ということ、そこに自分のポイントを絞って演じていきたい」と意気込んだ。

 「花燃ゆ」は、幕末の長州藩士で思想家の吉田松陰の妹・文が主役のオリジナル作品。文を井上真央さん、松陰を伊勢谷友介さん、高杉晋作を高良健吾さん、文の最初の夫・久坂玄瑞を東出昌大さん、文の夫・小田村伊之助(後の楫取素彦)を大沢たかおさんが演じる。15年1月に放送開始。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る