ビーズログ文庫アリス:KADOKAWAの女性向け新ラノベレーベルが4月創刊

女性向けライトノベルレーベル「ビーズログ文庫アリス」のイメージビジュアル=KADOKAWA提供
1 / 5
女性向けライトノベルレーベル「ビーズログ文庫アリス」のイメージビジュアル=KADOKAWA提供

 KADOKAWAの女性向けライトノベルレーベル「ビーズログ文庫」から新レーベル「ビーズログ文庫アリス」が4月15日に創刊されることが27日、分かった。アニメや声優、乙女ゲーム、ボーカロイドなどが好きで“小説初心者な女の子でも読める”レーベルになるという。

 ビーズログ文庫は恋愛やファンタジーなどをテーマとしたライトノベルレーベルで2006年10月に創刊。ビーズログ文庫アリスのレーベル名は「不思議の国のアリス」の主人公・アリスに由来する。

 新レーベルは第1弾として、骨盤Pさんのボカロ曲から生まれた「嘘つきウサギと銀の檻」(黒裄さんイラスト)、R−18文学賞を受賞した木爾チレンさんの「アイドル生徒会!」(hatsukoさんイラスト)、第16回えんため大賞の特別賞を受賞した妙見さゆりさんの「ようこそ黒椿屋へ!~根暗男子にフラれたんですけど~」(ウダジョさんイラスト)などがラインアップされる。

 また、ビーズログ文庫から発売されていた金沢有倖さんの「闇の皇太子」(伊藤明十さんイラスト)も登場。声優の代永翼(よなが・つばさ)さんや櫻井孝宏さんらが参加したCD付きの特装版も発売される。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る