松井玲奈:テレビアニメ「電波教師」で声優初挑戦 ツンデレ妹役に手応え

アニメ マンガ
(C)東毅/小学館・読売テレビ・A-1 Pictures 2015

 アイドルグループ「SKE48」と「乃木坂46」の兼任メンバー・松井玲奈さんが、4月にスタートするテレビアニメ「電波教師」(読売テレビ・日本テレビ系)で声優を務めることが分かった。松井さんがテレビアニメの声優に挑戦するのは初めてだが、主人公・鑑(かがみ)純一郎のツンデレ妹・鑑純音(すずね)という重要な役を演じる。声優の寿美菜子さんから手ほどきを受けたといい、「初挑戦するということは言い訳にはできないので、勉強して純音になりきれるように頑張れたらなと思っています」と覚悟をみせている。

 「電波教師」は2011年から週刊少年サンデー(小学館)で連載中にマンガが原作。不治の病「やりたいことしかできない病」にかかっているオタク教師が、常識破りの教育方針で生徒を導いていく姿が描かれる。主人公の純一郎はニートで筋金入りのオタク青年で、純音の勧めで高校の非常勤講師として働くという設定。

 鑑兄妹の掛け合いが見どころの一つとなっており、松井さんにはテンションの高い演技が求められるが、既に初回の収録を終えた感想について「新たな自分の発見もあって楽しみながらできました」と新境地に手応えを感じた様子。「どんどんツッコミを入れていく役なので、歯切れの良さとか、見ている方がスカッとする感じに演じていきたい」と意気込んでいる。

 また、アニメ好きとしても知られる松井さんは「メンバーの中のアニメが好きな子たちには伝えたいなって思います。声優に挑戦してみたいっていうメンバーも多いので、少し後ろめたさみたいなものもあります(笑い)。私自身もほかの子が声優さんのお仕事に挑戦した時にうらやましいなと思ったので、作品になったものを見てうらやましいと思ってもらえるように頑張りたいなと思っています」と気合を入れなおしている。

 声優陣は、純一郎を神谷浩史さんが演じるほか、雨宮天さんや三森すずこさんや大西沙織さんらが出演する。テレビアニメ「ソードアート・オンライン」などの「A-1 Pictures」が制作する。4月4日から毎週土曜午後5時半放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る