今週シネマ:6、7日公開の映画「ソロモンの偽証」「劇場版プリパラ」「映画ドラえもん」…

「ソロモンの偽証 前篇・事件」のワンシーン (C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会
1 / 1
「ソロモンの偽証 前篇・事件」のワンシーン (C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会

 今週末に公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。7日には、人気作家の宮部みゆきさんのミステリー小説を映画化した「ソロモンの偽証 前篇・事件」(成島出監督)、小学生女児を中心に人気を集めているテレビアニメ「プリパラ」(テレビ東京系)の劇場版アニメ「劇場版プリパラ みーんなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」(菱田正和監督)、大人気マンガ「ドラえもん」の劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」(大杉宜弘監督)などが公開される。

  「ソロモンの偽証 前篇・事件」は、宮部さんが構想に15年、執筆に9年を費やして完成させたという同名のミステリー小説を2部構成で映画化した作品。雪が降ったクリスマスの朝、藤野涼子(藤野涼子さん)と野田健一(前田航基さん)が、積もった雪の中に同級生の遺体を発見。自殺と断定されるも告発文が届き、さらに新たな犠牲者が出たことでついに学校内裁判が開廷される……という内容。ストーリーももちろんだが、応募者1万人の中から選ばれたという33人の生徒役の若者たちの演技にも注目したい。

  「劇場版プリパラ みーんなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」は、主人公・真中らぁらが“神アイドル”を目指して奮闘する姿が描かれているアニメの劇場版。テレビアニメ版でおなじみの3DCGによるアイドルのライブシーンが続々と登場するほか、上映日によって異なる4種類のストーリーが用意されることでも話題を集めている。また、春音あいらら「プリパラ」の前身「プリティーリズム」シリーズのキャラクターが登場するのもファン必見のポイントだ。

  「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」は、今年で35周年になる“劇場版ドラえもん”シリーズの最新作で、ドラえもんとのび太が本物のヒーローとなって宇宙海賊に滅ぼされそうな星を救うというストーリー。ゲスト声優としてお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さん、女優の観月ありささん、俳優の市村正親さんも出演しており、それぞれドラえもんたちの前に立ちはだかる悪の宇宙海賊の声を担当している。

 このほか7日には、人里離れた一軒のカフェと3人の常連客にまつわる物語を描いた「迷宮カフェ」(帆根川廣監督)が公開。6日には、文化大革命が終わり再会した夫婦の物語を描いた「妻への家路」(チャン・イーモウ監督)、マンガ誌「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載中の弐瓶勉さんのマンガが原作の劇場版アニメ「劇場版 シドニアの騎士」(静野孔文監督)などが公開されている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画