MANTANWEB(まんたんウェブ)

片瀬那奈:NHKで連ドラ初主演 渡辺えりとタッグ「オンナミチ」

マンガ テレビ
ドラマ「オンナミチ」に出演する片瀬那奈さん(左)と共演の渡辺えりさん

 女優の片瀬那奈さんが、北沢バンビさんのマンガが原作で8月からNHK BSプレミアムでスタートする連続ドラマ「オンナミチ」で主演を務めることが13日、明らかになった。片瀬さんが連ドラで主演を務めるのは初めてで、未来から来た自分とともに人生をやり直す“痛い”アラサー女性を演じる。片瀬さんは「光栄なことに初主演させていただくことになりました。ドキドキではありますが、ステキなスタッフさんや共演者の方々に恵まれ、純粋にうれしいです」と初主演の喜びを語っている。

 同ドラマは、マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」で連載していた北沢さんのマンガが原作。人生最悪の誕生日を迎えたレコード会社勤務のダメなアラサー女性・山口梨花(片瀬さん)の前に突然、“20年後の自分”を名乗るヒョウ柄ワンピースのおばちゃん(渡辺えりさん)が出現。人生をやり直すために現れたおばちゃん姿の未来の自分と一緒に、人生やり直し大作戦をスタートさせる……という内容。徳重聡さん、市川由衣さん、MEGUMIさんらも出演している。

 片瀬さんは渡辺さんとは初共演で、「(渡辺さんは)ウチの家族ともども大ファンなので、毎日一緒に芝居をさせていただけることができて、とても幸せです。しかも同一人物だなんて!」と語っている。NHKの磯智明チーフプロデューサーは「この30女の痛い感じを、ユーモアを込めて、チャーミングに演じ切れるのは、片瀬那奈さんしかいないと思いました。デビュー以来、『きれいなおねえさん』から、シュールなコメディー、ハードな刑事ドラマまで、幅広い役に積極的にチャレンジし、着実にキャリアを重ねてこられた片瀬さんは今、女優としてのポテンシャルがとても高く、『買い時』だと思っています」と起用理由を説明している。ドラマはNHKBSプレミアムで8月4日午後11時15分からスタート。全8回。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る