MANTANWEB(まんたんウェブ)

進撃の巨人:アニメBGMがJASRAC賞「銀賞」に

アニメ ブック
「2015年JASRAC賞」の贈呈式に出席した澤野弘之さん

 日本音楽著作権協会(JASRAC)が前年度の著作物使用料の分配額が多かった音楽作品の著作者らを表彰する「2015年 JASRAC賞」が20日発表され、国内作品の第2位にあたる「銀賞」に「進撃の巨人BGM」が選ばれた。

 人気アニメ「進撃の巨人」のBGMで銀賞を受賞した作曲家の澤野弘之さんは同日、東京都内で開かれた贈呈式に出席。「このような賞がいただけたのは、100%といっていいほど、『進撃の巨人』のヒットと影響力のお陰。ぼくがいただいてしまっていいのかなという気持ち」と戸惑いながらも喜びを語った。

 JASRAC賞は、同協会が前年度の著作物使用料の分配額が多かった音楽作品の著作者と出版者の功績をたたえて表彰するもので、今回の金賞はアイドルグループ「AKB48」の「恋するフォーチュンクッキー」が受賞。銅賞は「ルパン三世のテーマ’78」だった。

 「恋するフォーチュンクッキー」は、CDシングル、有料音楽配信ともにミリオンセラーを達成したほか、カラオケ人気も高く、幅広い分野で使用された。「進撃の巨人BGM」はDVD付きコミック、銅賞の「ルパン三世のテーマ’78」は同曲を利用したパチンコ機器が人気だったという。

 また、海外の著作権管理団体からの入金が最多の国内作品に贈る「国際賞」は「ドラゴンボールZ BGM(TV)」、分配額が最も多かった外国作品を表彰する「外国作品賞」は劇場版アニメ「アナと雪の女王」の挿入歌「LET IT GO from the DISNEY film “FROZEN”」が受賞。国際賞の「ドラゴンボールZ BGM(TV)」は、2004年のJASRAC賞銀賞、2008年の国際賞に続く受賞となる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る