大島優子:主演映画「ロマンス」の予告公開 制服姿で車内販売 入浴シーンも

大島優子さんが主演を務める映画「ロマンス」の一場面(C)2015 東映ビデオ
1 / 1
大島優子さんが主演を務める映画「ロマンス」の一場面(C)2015 東映ビデオ

 元AKB48で女優の大島優子さんが主演を務める映画「ロマンス」(タナダユキ監督、8月29日公開)の予告編が29日、公開された。予告編では、主人公の北條鉢子(大島さん)が、小田急ロマンスカーのアテンダントとして車内販売を行う姿のほか、入浴シーンが描かれている。

 大島さんは映画主演を務めることについて「オファーをいただいた時は主演ということで不安な気持ちになったのですが、監督がタナダさんと聞き、一気に喜びに変わり、楽しみな気持ちが日増しに大きくなりました」とコメント。また「劇中では、『これ大丈夫かな!?』と思うくらいのぐちゃぐちゃな顔や無防備な姿、とびっきり楽しい表情や切ない感情などたくさん引き出していただきました!」と話している。

 映画は、小田急ロマンスカーで車内販売を行う鉢子(大島さん)が、ひょんなことから怪しい映画プロデューサー・桜庭(大倉孝二さん)との箱根珍道中に巻き込まれていくロードムービー。大島さんが実写映画で主演を務めるのは6年ぶりで、AKB48卒業後では初めて。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る