MANTANWEB(まんたんウェブ)

MD松尾のヒット解析:「リズム天国」予想以上の売れ行き DS全盛期に匹敵

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 「リズム天国 ザ・ベスト+」(3DS、任天堂)が当初予想の倍以上というすさまじい売れ行きでトップに立ちました。「スプラトゥーン」(WiiU、同)に続くテレビCMの大量投下に体験版の配信もあって大きく売り上げを伸ばしました。DSの全盛期に発売された「リズム天国 ゴールド」に匹敵するレベルの売り上げを達成しています。

 ◇今週の動き

 「リズム天国 ザ・ベスト+」のV2は間違いのないところでしょう。続くのは「ポポロクロイス牧場物語」(3DS、マーベラス)と予想していますがやや厳しいか。PS4が最近好調なだけに「デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション」(PS4、カプコン)にも期待しています。

 ◇ランキングは次の通り。(8~14日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 リズム天国 ザ・ベスト+(3DS)

2位 ドラゴンボールZ 超究極武闘伝(3DS)

3位 スプラトゥーン(WiiU)

4位 英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution(Vita)

5位 マインクラフト(Vita)

6位 ウィッチャー3 ワイルドハント(PS4)

7位 ステラ グロウ(3DS)

8位 不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus(Vita)

9位 パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション(3DS)

10位 エイリアンアイソレーション(PS4)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る