注目の新譜:椎名林檎「長く短い祭/神様、仏様」 CM曲をカップリングした両A面シングル

椎名林檎さんのシングル「長く短い祭/神様、仏様」のジャケット
1 / 1
椎名林檎さんのシングル「長く短い祭/神様、仏様」のジャケット

 シンガー・ソングライターの椎名林檎さんがシングル「長く短い祭/神様、仏様」(ユニバーサル ミュージック)を5日に発売した。

 「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーンCMソングの「長く短い祭」、auスマートフォン「isai vivid」CMソングの「神様、仏様」の2曲を収録する両A面シングル。大胆にエフェクターがかけられた椎名さんのボーカルが耳に残る「長く短い祭」は、ジャジーなウーリッツァー(エレクトリックピアノ)が全面的にフィーチャーされた音数の少ない大人のポップス。甘さ控えめ、メローな中に目の覚めるようなスパイスが利いている。「東京事変」のバンドメートだった浮雲さんもボーカルで参加。「神様、仏様」には「ZAZEN BOYS」の向井秀徳さんがラップで参加している。椎名さんと向井さんはともに福岡でアマチュアとして活躍していたころから親交があり、たびたび共演してきた。また、太鼓の一種であるタブラの奏者・ユザーンさんも参加したルーズな雰囲気のロックンロールだ。

 ジャケットはレオタード姿の椎名さんと、ビビッドな色彩のねぶたを組み合わせたもの。このねぶたは昨年の青森ねぶた祭で知事賞を受賞した青森菱友会の「大間の天妃神 千里眼とナタ」で、椎名さんが青森を訪れて撮影した。

 シングル「長く短い祭/神様、仏様」は初回完全限定生産。全2曲入りで1296円。

芸能 最新記事