小芝風花:映画撮影で「毎日4時間ダンスの練習した」 E-girls石井らと浴衣姿でイベントに

映画「ガールズ・ステップ」の完成披露イベントに出席した小芝風花さん(左)と石井杏奈さん
1 / 16
映画「ガールズ・ステップ」の完成披露イベントに出席した小芝風花さん(左)と石井杏奈さん

 女優の小芝風花さんが24日、東京都内で行われた映画「ガールズ・ステップ」(川村泰祐監督、9月12日公開)の完成披露イベントに、主演でダンスボーカルグループ「E-girls」の石井杏奈さんらとともに出席。ちょうちんなどで飾られた夏祭り風のステージに9人のキャストが涼しげな浴衣姿で登場し、撮影秘話などを語った。同作で初めてダンスにチャレンジしたという小芝さんは「1日に4時間、毎日ダンスの練習をした」と撮影の苦労を語っていた。

 「ガールズ・ステップ」は、地味で目立たなく、高校で「ジミーズ」と呼ばれる西原あずさ(石井さん)ら5人の女子高生がダンスを通じて成長する姿を描いた青春ストーリー。

 この日は、小芝さんらのほか、小野花梨さん、秋月三佳さん、上原実矩さん、磯村勇斗さん、山本裕典さん、塚本高史さん、川村監督も出席。石井さん以外のメンバーは全員がダンスの初心者で、登壇していた「ジミーズ」の1人を演じる秋月さんは「あれだけダンスの練習をしたんだから、私もE-girlsに入りたい!」と石井さんに直談判。石井さんは「私に言われても…」と困り顔だった。

 また山本さんはダンスについて「使われないとは思いながら、西野カナさんの『GO FOR IT』やジェネレーションズ(GENERATIONS from EXILE TRIBE)の歌に合わせて全力で踊りましたが、(多少は期待していたのに)本当に使われなかったから『監督、この野郎!』と思いました」とジョーク交じりに語り、「今後DVDとかの特典映像で、ぜひ(自分のダンス映像の使用を)お願いします」と懇願し、会場を笑いに包んでいた。

写真を見る全 16 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る