MANTANWEB(まんたんウェブ)

MOZU:香川照之主演でスピンオフ 伊藤淳史とバディーに

テレビ
「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所」で主演を務める香川照之さん

 俳優の西島秀俊さん主演の人気ドラマ「MOZU」のスピンオフ「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所」2本が制作され、11月にTBSとWOWOWでそれぞれ放送されることが25日、分かった。香川照之さんが演じる元捜査1課の敏腕刑事で、劇場版で私立探偵となる大杉良太が主人公で、伊藤淳史さんが演じる警視庁一の情報通・鳴宮啓介とコンビで美女にまつわる難事件に挑む姿を描く。 香川さんは「『MOZU』の世界観を大きく押し広げる規格外の跳躍に満ち満ちた作品に仕上がりました。これが『MOZU』なのか? いや。 これが『MOZU』なのです。 探偵となった大杉とは、まだまだ長い付き合いになりそうです」とコメントしている。

 「MOZU」は、作家・逢坂剛さんのハードボイルド小説が原作で、2014年4月からTBS系列でシーズン1、同年6月からWOWOWでシーズン2を連続ドラマとして放送。公安のエース・倉木尚武(西島さん)が、殺し屋・百舌(モズ)の存在の謎や公安の秘密作戦にまつわる悲劇、国家を揺るがす策略などに迫る姿が描かれた。11月7日に映画版が公開される。

 今回制作されるスピンオフはそれぞれ1話完結型のドラマで、WOWOWで放送される「砕かれた過去編」は、死んだはずの妹が姿を現したという相談を受けた大杉が、謎に包まれた施設を調査する……というストーリー。警察時代の相棒・三島彰文役を桐谷健太さん、依頼者・小池リサを早見あかりさんが演じる。

 TBSで放送される「美しき標的編」は、殺害予告を受けた大物女優・百合をボディーガードするよう依頼を受けた大杉が、芸能界の闇など見えない敵と戦い、百合を守り抜く姿が描かれる。日本を代表する大物女優・百合を飯島直子さん、百合の事務所社長で依頼者である植田かなえを片桐はいりさんが演じる。

 伊藤さんは「大杉さんと鳴宮が良いコンビだと思ってもらえるように、頑張ります。(香川さんとは)僕が高校生の時にご一緒させていただいて以来、いつも勉強させてもらっています。今回は2人で演じることが多いので、具体的な大杉さんを想像しながら自分でもセリフを覚えたりしていますが、常に自分の想像を超えてこられます」と話している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る