北斗晶:次男・誠之介君の成長に感涙 夫・健介は「パパ」と聞けずしょんぼり

30日放送の「僕たちのホームステイ」の会見に出席した(左から)佐々木健介さん、北斗晶さん、田辺誠一さん、金子昇さん
1 / 5
30日放送の「僕たちのホームステイ」の会見に出席した(左から)佐々木健介さん、北斗晶さん、田辺誠一さん、金子昇さん

 プロレスラーの佐々木健介さんとタレントの北斗晶さん夫婦がこのほど、TBSで30日午後3時から放送される特別番組「僕たちのホームステイ~勇気を出して初めての夏2015~」の会見に登場。中学1年生の次男・誠之介君(12)の初の海外一人旅となったフランス・パリでのホームステイの様子を見守った北斗さんは時折、目に涙を浮かべながら「わが子を一人で海外に出すって、親の方も勇気がいりましたし、やっぱり普段の生活が出ますよね。うちの誠之介にもいいところもあって、足りないところもあって、でも遠く離れていても私の好きな花とかを言葉に出して言ってくれて。不安もありましたけど、いい番組だと思いましたね」と振り返った。

 さらに北斗さんは「自分は決していいお母さんじゃないけど」と前置きし、「番組を見ていて思ったのは、子供が『お父さん、お母さん大好きだよ』って言って、子供がお父さん、お母さんを大好きでいてくれる、それが本当にいいお父さん、いいお母さんなんじゃないかなってこと。(海外に)出すことによって見えた部分はありましたね」としみじみ。一方、佐々木さんも「誠之介は3月生まれで、中学生とはいえ小学6年生と同じ感覚。内向的でおとなしいし、大丈夫かなって心配していたんですけど、言葉の通じない国に行って、(ホームステイ先の)ご家族と接することによって、一皮むけた部分が見えましたね」とうれしそうな表情を見せたが、「ただ一つさみしかったのは、ママって言葉は出たんですけどパパって言葉は出てこなくて……」と本音をポロリ。共演者の笑いを誘った。

 番組は、芸能人の子供たちが親元を離れて海外へ行き、ホームステイを体験。生活の様子をスタジオでVTR鑑賞し、親たちが子供の成長を見届けるというもの。絵を描くのが大好きで将来の夢は画家という佐々木さんと北斗さん夫婦の次男・誠之介君に加え、俳優の金子昇さんの長女・ひなちゃん(12)と次女・のあちゃん(10)姉妹も登場。姉妹は米オレゴン州のポートランドのアウトドア大好き一家のもとでホームステイを経験する。番組MCを俳優の田辺誠一さんが担当し、田辺さんは今回、初めて番組ロゴも手がけている。

 会見には金子さんと田辺さんも出席。金子さんは「愛があふれる番組で、この愛が見ている方たちにも伝わるといいなって思いますね」とコメント。また田辺さんは「子供たちが主役ですが、家族の愛情が地球規模で、僕にも子供がいますが、こういう経験っていいなって思いました」と笑顔を見せ、ロゴについては「子供たちがワクワクして旅に出る気分をイメージして、文字とイラストを描きました」と語った。

 「僕たちのホームステイ~勇気を出して初めての夏2015~」は30日午後3時~同54分に放送される。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る