MANTANWEB(まんたんウェブ)

山本耕史:三谷幸喜の“調子に乗ってる”指摘も余裕の笑み 「何を言われても屁でもない」

映画
映画「ギャラクシー街道」完成披露試写会に登場した山本耕史さん

 俳優の山本耕史さんが5日、東京都内で行われた「SMAP」の香取慎吾さんが主演する映画「ギャラクシー街道」(三谷幸喜監督、10月24日公開)の完成披露試写会に主要キャストとともに登場。女優の堀北真希さんと8月に結婚した山本さんは、三谷監督から「宇宙一、調子に乗ってる」と名指しされるも、「何を言われても屁でもない」と余裕の笑みで幸せをアピール。会場から大きな拍手を浴びた。

 また山本さんとプライベートでも仲のいい香取さんは「僕の方が彼女(堀北さん)よりも先に(山本さんから)ストーカーされていた」と明かすと、「早く奥さんと話したい。気持ちが分かると思う」と話し笑いを誘った。完成披露試写会には女優の綾瀬はるかさんや優香さん、俳優の小栗旬さん、「T.M.Revolution」の西川貴教さんらが登場した。

 映画は、登場人物が全員宇宙人という“スペース・ロマンチックコメディー”。西暦2265年、木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー「うず潮」と、地球を結ぶスペース幹線道路「ルート246666」(通称・ギャラクシー街道)は開通して150年がたち、老朽化が著しく閉鎖の声も上がっていた。そんな街道の中央にひっそりとたたずむ小さなハンバーガーショップ「サンドサンドバーガー・コスモ店」には、スペース警備隊、スペースヒーロー、スペース客引き、スペース娼婦、スペースドクター、スペース役人、スペースシンガー、スペースパートタイムのおばさんらが集い……という内容。香取さんは主人公でハンバーガー店の店主ノア、女優の綾瀬さんがノアの妻ノエを演じている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る