乃木坂46:ピース又吉、桐谷美玲らとメガネベストドレッサー賞に 表彰式に“メガネ選抜”

芸能
「メガネベストドレッサー」に選ばれた受賞者たち

 アイドルグループ「乃木坂46」が6日、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん、女優の桐谷美玲さん、歌舞伎俳優の片岡愛之助さんらとともに「第28回日本メガネベストドレッサー賞」を受賞し、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された表彰式に出席。乃木坂46は「今後、メガネをかけて活躍してほしい人」に贈られる特別賞に選ばれ、式にはメンバーの白石麻衣さんや西野七瀬さんら今回のために選ばれた“乃木坂46 メガネ選抜”の6人が登場した。

 “メガネ選抜”として登場したのは、白石さん、西野さん、秋元真夏さん、深川麻衣さん、齋藤飛鳥さん、衛藤美彩さんの6人。メンバーを代表してあいさつした白石さんは「うれしいです。こんなすてきな賞をいただいたのは初めてなので、すごく緊張しています」とコメントし、「いつかメガネを取り入れたミュージックビデオ(MV)とかも作れたらいいなと思います」と喜びを語った。

 芸能界部門で受賞した又吉さんは「中1ぐらいから(メガネを)かけてまして。メガネをかける前の、子供の頃から眉間(みけん)を指でこする癖がある。おそらく前世でもかけてたんだと思う」と笑わせ、「機能と美しさが同居しているのが好きな部分。これからもそういうところを愛していきたいなと思います」とメガネ愛を語った。

 同じく芸能部門での受賞となった桐谷さんは「このようなすてきな賞に選んでいただいてうれしく思います。メガネは子供の頃からずっとかけていて、生活になくてはならないもの。家に帰るとまずメガネをかけ、オフタイムに入ってリラックスする時間が一番好きです」とコメント。文化界部門で選ばれた片岡愛之助さんは「歌舞伎役者からは初めてということで非常に驚きました」と語っていた。

 「メガネベストドレッサー賞」は業界関係者からの支持に基づいて選考し、「今眼鏡のもっとも似合う各界の著名人」を表彰する賞で、表彰式は、展示会「第28回 国際メガネ展(iOFT2015)」内で行われた。文化界部門で選ばれた歌舞伎俳優の片岡愛之助さん、サングラス部門で選ばれたモデルの中村アンさん、経済界部門で選ばれた幻冬舎の見城徹社長、政界部門で選ばれた岸田文雄外務大臣らも出席した。 ◇受賞者は以下の通り。(敬称略)

 芸能界部門・男性:又吉直樹(芸人)▽芸能界部門・女性:桐谷美玲(女優)▽文化界部門:片岡愛之助(歌舞伎俳優)▽政界部門:岸田文雄(外務大臣)▽経済界部門:見城徹(幻冬舎社長)▽サングラス部門:中村アン(モデル・タレント)▽特別賞(今後、メガネをかけて活躍してほしい人):乃木坂46(アイドルグループ)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る