B’z稲葉浩志:玉山鉄二主演ドラマで主題歌を書き下ろし

芸能 テレビ
「連続ドラマW 誤断」で主演を務める玉山鉄二さん(左)と主題歌を務める「B'z」の稲葉浩志さん

 2人組音楽ユニット「B’z」の稲葉浩志さんが、11月22日にスタートする玉山鉄二さん主演の連続ドラマ「連続ドラマW 誤断」(WOWOW)の主題歌を担当することが14日、明らかになった。稲葉さんとWOWOWドラマのタイアップは初めてで、主題歌は書き下ろしの新曲となる。稲葉さんは「流れる時間と積み重なる時間という二つの軸の中で、過去を後悔し失うことを恐れ、明日への希望を持ち今を生きようとする主人公を描きました。ドラマの中で流れるのが楽しみです」とコメントを寄せている。

 ドラマは、堂場瞬一さんのサスペンス小説が原作で、薬害事件を抱える大手製薬会社を舞台に、隠蔽(いんぺい)工作を指示された若手社員が企業の闇に飲み込まれていく姿を描く。玉山さんが若手社員の槙田高弘を演じ、蓮佛美沙子さん、大空祐飛さん、柳葉敏郎さん、小林薫さん、泉谷しげるさん、中村敦夫さんらも出演する。

 主演の玉山さんは「B’z」について「自分自身が多感な時期に、『B’z』に多くの影響を受け、まさにバイブル。確実に今の僕の感性の一部になっています」とし、主題歌について「この作品にあるさまざまな角度の正義、その狭間にある、世の中の違和感に溺れる人間、不鮮明な光……。この作品に、より重厚感を持たせてくれた」とコメントしている。

 また同番組の堤口敬太プロデューサーは、同ユニットへのオファーについて「数々の音楽とともに人の心に残る詩を生み出されてきた稲葉さんであれば、主人公の複雑な感情に寄り添いながら、暗闇から前に進むためのかすかな希望を与えてくれる、そんな音楽を作ってくださると思いオファーをさせていただきました」と理由を語っている。

 「連続ドラマW 誤断」はWOWOWで11月22日から毎週日曜午後10時に放送。全6話で初回は無料放送。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る