BS11:「ジャパンブルー」を未来に 藍染に魅せられた若者たち ウィークリーニュースONZE

藍染の魅力を伝えるファッションショー
1 / 6
藍染の魅力を伝えるファッションショー

 BS11の報道番組「ウィークリーニュースONZE」は1日、陶芸の街として知られる栃木県益子町で、江戸時代から続く藍染の文化を受け継ぎ、未来へつなごうとする若者たちの姿を追った特集「AISOME 伝統と未来をつなぐファッションショー」を放送する。

 日本伝統の染色技法である「藍染」。200年以上続く栃木県益子町の日下田藍染工房は、「ジャパンブルー」と呼ばれるその美しい色合いが、世界でも高い評価を受けているが、後継者不足に悩んでいる。そこで藍染の魅力を知った今井彩衣さんは、若い世代に藍染の素晴らしさを知ってもらおうと、藍染めの布でおしゃれな服を作って、ファッションショーを開こうと、若いデザイナーたちや地元・益子の人々を巻き込んだプロジェクトを立ち上げた。

 番組では、藍染の魅力を伝えるファッションショー開催に打ち込む今井さんたちに密着、「ジャパンブルー」の美しさを発信しようとする若者たちのたちの思いを探った。

 放送は15日午後6時から、キャスターは元村有希子・毎日新聞編集委員と田野辺実鈴さん。コメンテーターはジャーナリストの山路徹さん。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る