新作ゲーム紹介:「ガキ使黒光りランド」 捕まったらキツ~い“お仕置き”が……

「ガキ使黒光りランド」のゲーム画面(C)NTV (C)YOSHIMOTO KOGYO (C)Planet G / Alchemist
1 / 65
「ガキ使黒光りランド」のゲーム画面(C)NTV (C)YOSHIMOTO KOGYO (C)Planet G / Alchemist

 人気バラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の3Dアクションゲーム「絶対に捕まってはいけないガースー黒光りランド」」(略称・ガキ使黒光りランド)がニンテンドー3DS向けにアルケミストから発売される。年末恒例の特別番組「笑ってはいけない」シリーズの名物企画「捕まってはいけない」を基にした、黒鬼から逃げるアクションゲームだ。

 ゲームは番組と同じく「鬼ごっこ」で、「ガースー黒光り中央刑務所」や「ガースー法人聖黒光り学園」など“悪の権化ガースー大王”に支配された五つの世界が舞台。おしおき軍団「黒鬼」に捕まらないように総合1位を獲得し、ガースー大王の撃退を目指す。

 ダウンタウンやココリコ、月亭方正さんのほか、オリジナルキャラクターを作って参戦でき、本体とゲームソフトを持ち寄れば、最大4人まで対戦プレーも可能。黒鬼に捕まると「しりたたき」や「タイキック」「蝶野のいかり」といったおなじみのキツ~い“お仕置き”が待っている。

 鬼ごっこの種類は秘宝を集めてポイントをゲットする「秘宝集め」をはじめ3種類。フィールド上のアイテムボックスからアイテムを入手すると、鬼ごっこが有利に進められる。ライバルを持ち上げて投げることもできるので、ライバルの邪魔をすることも可能だ。

 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に捕まってはいけないガースー黒光りランド(3DS) CEROレーティングA(全年齢対象) アルケミスト 4800円(税抜き価格) 12月17日発売

写真を見る全 65 枚

ゲーム 最新記事