MANTANWEB(まんたんウェブ)

映画興行成績:「暗殺教室-卒業編-」がV3 

映画 マンガ
映画「暗殺教室 -卒業編-」のメインビジュアル (C)2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT(C)松井優征/集英社

 4月11日に発表された9、10日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演で「少年ジャンプ」の人気マンガを実写化した映画「暗殺教室」の完結編「暗殺教室-卒業編-」が3週連続で首位を獲得した。動員数は約16万7400人、興行収入は約2億100万円だった。

 2位も前週同様、公開6週目に入った「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」がランクイン。動員数は約9万6700人、興行収入は約1億1600万円だった。3位も前週と変わらず「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」で、動員数は約9万人、興行収入は約1億4600万円をあげた。

 初登場作品では、8位に主演のブリー・ラーソンさんが今年度の米アカデミー賞主演女優賞を獲得した「ルーム ROOM」がランクイン。部屋に監禁された女性と、そこでしか暮らしたことがない子どもを中心に、狭い世界から脱出して外に飛び出した人間の姿を描いた作品で、76スクリーンで公開され、約3万8100人を動員。興行収入は約5700万円だった。

1位 暗殺教室-卒業編-

2位 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

3位 バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

4位 ちはやふる-上の句-

5位 僕だけがいない街

6位 アーロと少年

7位 仮面ライダー1号

8位 ルーム

9位 あやしい彼女

10位 映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る