世界一難しい恋:第2回視聴率12.9% 嵐・大野の主演ドラマが初回より上昇

テレビ
嵐・大野智さん主演の連続ドラマ「世界一難しい恋」でヒロインを演じる波瑠さん

 人気グループ「嵐」の大野智さんの主演ドラマ「世界一難しい恋」(日本テレビ系)の第2話が20日、放送され、平均視聴率は12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と第1話から0.1ポイント上昇した。

 「世界一難しい恋」は、容姿もなかなかで一流ホテルグループ「鮫島ホテルズ」を経営する鮫島零治(大野さん)が主人公。零治は、他人に厳しく、自分には甘いという性格から、近づいてきた女性は速やかに去って行き、一度も恋をしたことがなかった。そんな零治が、空気が読めない“KY女”の美咲(波瑠さん)に恋してしまう。低すぎる恋愛テクニックしかない零治が涙ぐましい努力で、美咲を追いかけるが……というラブコメディー。

 零治の秘書の舞子役に小池栄子さん、零治とライバルでホテル経営者・和田役の北村一輝さん、美咲の同僚で鮫島ホテルズの社員役で、「ジャニーズWEST」の小瀧望さん、NHK連続テレビ小説「まれ」で注目された清水富美加さんが出演している。

 第2話は、2カ月後に開かれるホテル協会のパーティーに美咲(波瑠さん)を婚約者として連れて行くと決意した零治(大野さん)。しかし、舞子(小池さん)から、美咲にはベルギー人の恋人がいるらしいと知らされる。それは美咲がパリのホテルで働いていた頃の同僚だそうだが、2人はすでに別れていて、美咲に今、付き合っている男性はいないという。零治は美咲の過去が気になり始め、彼女との交際をあきらめると言い出し、舞子からは「器が小さい」と言われてしまう。一方、美咲は、零治がクビにした清掃員・松田(美保純さん)の再就職に関する仕事を進めていた。美咲が松田に紹介した再就職先は、和田(北村一輝さん)のホテルだった。それを知った零治は激怒し、美咲を問い詰めるが、美咲はひるまず、零治の理不尽さを指摘する……というストーリーだった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る