MANTANWEB(まんたんウェブ)

ニコニコ超会議2016:「だがしかし」の体験型アトラクションが登場 巨大“うまい棒”で駄菓子愛をテスト?

アニメ マンガ
「ニコニコ超会議2016」の「超アニメエリア」に登場した「だがしかし」のアトラクション(左)と、ごほうびの“人間UFOキャッチャー”

 駄菓子をテーマとしたマンガが原作のテレビアニメ「だがしかし」の体験型アトラクションが29日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中のイベント「ニコニコ超会議2016」に登場した。午前10時の開始から午後4時までに約800人が参加。最長で2時間半待ちの行列ができるなど好評を博した。

 アトラクション名は「あなたの駄菓子愛を見せなさい!」で、プレーヤーは巨大な“うまい棒”に抱きついたまま60秒間落下しなければ合格で、駄菓子が取り放題の“人間UFOキャッチャー”に挑戦できる。30秒経過すると難易度が上がり、“うまい棒”が傾いていく仕組み。人間UFOキャッチャーは、安全ベルトで吊られたプレーヤーが、駄菓子で埋め尽くされた囲いの中に入れられ、好きなだけ駄菓子を取ることができる……という内容。

 「ニコニコ超会議」はニコニコ動画の大規模イベントで、「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、音楽やアニメ、ゲーム、政治、スポーツなどさまざまなジャンルを網羅。催しは動画で中継される。昨年開催された「ニコニコ超会議2015」は2日間で約15万1000人が来場、約794万500人がインターネットで視聴した。30日まで。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る